ロバート・ブライの

プロが教えるHow to コンテンツでお金を生み出す方法

を読破しました!

 

この本を買って、会社に届いたのは5月30日。

 

喜びのあまり、facebookに載せた写真はこちらです(笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

福田健児は今何位?

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

 

 

 

 

とりあえず、サラッと読破しましたけど、

内容が濃すぎるのであともう1回はしっかり読もうと思ってます。

 

ただ、1つ言える事は、

メチャクチャ参考になりました!!!!!!!(^o^)

 

今後のビジネスで間違いなく活かしていけそうです!

 

私は運送会社を経営していますが、運送会社でも間違いなく活かしていけますし、

どの業界でも間違いなく活かしていけますね。

 

これからは、

『コンテンツ』でお金を生み出す時代。

 

もし、皆様が自分の知識や経験を使ってお金を稼ぎたいと思っているなら、

この新刊本プロが教えるHow to コンテンツでお金を生み出す方法は重要だと思います。

 

この本は知識や経験をどうやってコンテンツ化してどのようにお金を生み出すかが

書かれています。

 

コンテンツを作るためのリサーチの方法やコンテンツの構成をどうするかなど、

初心者や素人でもコンテンツの作り方が分かる

まさにコンテンツ・ライティングを網羅した一冊です。

 

ぜひ、皆様にも手に取って欲しい書籍です。

 

画像をクリックしてください。

 

 

以下に、

・前書き

・目次

・著者紹介

を記しておきます。

 

 

・前書き

グーグルの最近の調査によると、
「ハウツー」という語を含むサイトの数は
12億4000万に上るという。

深遠なる海のごとく無尽蔵の情報を有するグーグル。
この検索エンジンに 支配された現代にあっても、
人々が求める知恵や知識や教えは不足している。

アマゾンには、タイトルまたはサブタイトルに
「ハウツー」の語が含まれる書籍が93万9181冊存在する。

アメリカ人は昨年1年間で
自己啓発本に6億9300万ドルを費やした。

現在の経済状況を考慮すれば、
その数字がさらに上昇することはほぼ間違いないだろう。

人に何かを教えたい。
伝えたい。情報やアイデアを共有したい。
自分が知っていること、学んだこと、経験したことを
誰かと分かち合いたい。

自分が持つ知識を活字にしたくて、
いてもたってもいられない。
そんな強い願いを抱いてはいないだろうか。

そんなあなたにおすすめしたいのが、
「ニッチ」と呼ばれる特定分野の
「ハウツー本」を書いて情報を売り込むことだ。

本書では、自分の持つ知識を
ハウツー本として執筆し、
大きく儲ける方法をお教えしたい
本書では、次のような方法をお話ししたい。

・特定分野や専門分野を見つける。
・売り物になるようなハウツー本や記事、セミナーのためのアイデアを考え出す。
・効果的かつ実用的なマニュアル教育の材料を徹底調査し、それを書き記す。
・自分の選択分野における評判を確立し、熱心なファンの育成定着を図る。
・雑誌、新聞、従来の書籍出版、自費出版、ビデオ、オーディオ、インターネットなど、
 幅広いメディアを駆使し、ハウツー本で年間数十万ドルの所得を得る。

本書を手に取ったあなたは、
執筆テーマを模索するライターなのかもしれないし、
自分の知識を誰かと共有したいと望む専門家なのかもしれない。

いずれにしろ、
ハウツー本ライターおよびインフォマーケターとして
新たな人生をつくり上げていくうえで、
本書はきっとお役に立てるだろう。

あなたの前には道が開けている。

なんと心が躍ることか。

素晴らしいライ ター、また経済的成功へと
みなさんを導いていけることは、
私にとっても喜びである。

 

 

・目次

第1章 ハウツー本執筆の世界へようこそ
第2章 特定分野を選択する
第3章 リサーチと知識の獲得
第4章 フォーマット、タイトル、アウトライン
第5章 ハウツー本ライティングの達人になる
第6章 雑誌へ寄稿する
第7章 初めてのノンフィクション
第8章 電子書籍のネット販売で大儲けする
第9章 特別レポート、小冊子、ひな形、各種キット、そのほかの短文形式のインフォプロダクト
第10章 ニュースレターとオンラインマガジン
第11章 会員制サイトで繰り返し収入を生み出す
第12章 スピーチ、プレゼンテーション、ワークショップ
第13章 大学、成人教育、市民講座
第14章 電話セミナー、オンライン・セミナー、ポッドキャスト、ラジオやテレビのインタビューを活用しよう
第15章 研修、コーチング、コンサルティング
第16章 音声・映像教材(CD、DVD)
第17章 ソフトウェア販売で稼ぐ
第18章 ハウツー情報の帝国を管理する
付録:参考資料、文書の見本、ひな形

 

 

・著者紹介

ロバート・ブライ(Robert W.Bly)

ダイレクト・レスポンス・マーケティング界の伝説のマーケター、コピーライター。

ロバート・ブライはオンライン、ダイレクトレスポンス、B2Bマーケティングを専門としているフリーランスのコピーライター。フリーランスのコピーライ ティングの収入だけで毎年70万ドル以上あり、30代で億万長者になった。彼はまた、たった1ヶ月に数時間働くだけで年間20万ドルを稼ぐインターネット マーケティングのプロでもあり、70冊以上の本の著者でもある。

コピーライターとしてのキャリアは四半世紀以上あり、Sony、IBM、AT&T、フィリップス、アゴラ(年商500億円規模のダイレクトレスポ ンスの企業)など、100社以上のクライアントにコピーを書いてきた。彼のコピーは、ダイレクトマーケティング協会、ウェブマーケティング協会、情報産業 協会、などをはじめとする団体から、数々の賞を受賞している。また、ニューヨーク大学でライティングを教える講師でもあり、CNBCやアドバタイジング ショーなどたくさんのTVやラジオにゲスト出演し、ロサンゼルス・タイムズ紙、ニューヨーク・ポスト紙、ナショナル・エンクワイアラー紙などの有名なメ ディアでも特集されてきた。今、アメリカで最も実力のあるコピーライターの一人。
以上、ぜひこの書籍を手に取っていただき、勉強していただくことをお勧めします。

 

 

画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

今回のブログ記事を読んでいただいた方は、

facebookの『いいね!』のように、「読んだよ~♪」というサインで、

【社長ブログランキング】をクリックしてくださいね

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

clickclickclickclickclickclickclickclickclickclick

 

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由と、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを

『福田健児のメルマガ』

でお話しております!!

 

登録フォームはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽