【もくじ】はこちら

 

 

 

え!? 社長がお客様・・・??

 

と、多くの方が思ったことでしょう・・・(^^)

 

 

 

 

じゃあ、社長の顔色だけ見て仕事をすればいいってこと・・・!!??

 

と、怒っている方もいるかもしれません・・・(^^;)

 

 

でも、勘違いしないでください。

 

 

社長=自分のお客様

 

と、いうことは、いかに自分のお客様である『社長』に、

「満足してもらえるサービスを提供するか・・・」

って事ですよね。

 

 

なので、

  • 社長のご機嫌を取ったらいいんでしょ!
  • 社長の「ゴマすり」ばかりしとけばいいんでしょ!
  • 顧客に嫌われても、社長に気に入られるように気を付ければいいんでしょ!
  • 社内で嫌われても、社長に気に入られるように気を付ければいいんでしょ!
  • 「偉大なるイエスマン」になればいいんでしょ!

etc・・・

 

では、決してないのである。

 

そりゃそうでしょう・・・(笑)

 

上記の社員を、お客様である社長が満足して「良い評価をする」訳がないのである。

 

上記の社員を、お客様である社長が満足して「高給を払う」訳がないのである。

 

 

 

では、いかにすれば、自分のお客様である『社長』に、

「満足してもらえるサービスを提供出来るか・・・」

ですよね??

 

 

 

 

まず、1つ言える事は・・・

 

 

唯一のお客様である社長を満足させられずして、

顧客を満足させられるわけがない!!

 

 

と、いう事ですね。

 

 

コレは間違いないと思います。

 

 

この事をどこまで分かっているか・・・

 

 

 

20人規模の会社であれば、どこの会社でも同じだと思いますが、

『社長』とは毎日のように顔を合わせますよね。

(会社によっては「社長」を「専務」や「部長」などと置き換えてください^^)

 

 

 

 

その2で、会社にとってのお客様は『顧客』という話はしましたよね。

 

お取引先の『顧客』とは残念ながら毎日顔を合わすことが出来ません。

 

 

毎日顔を合わさないので、『顧客』の好みや、何をすれば喜んでくれるか、

何を望んでいるか、何を求めているか、など完璧には分からないケースがほとんどです。

 

 

分かっているつもりでも、、、会社の内部事情などはまず分からないので、

やはり完璧に理解するのは至難の業と言えるでしょう。

 

しかし!

 

ラッキーな事に、お客様である『社長』は毎日のように顔を合わせます。

 

 

なので、お客様である『社長』の好みや、何をすれば喜んでくれるか、

何を望んでいるか、何を求めているか、などは完璧に分かる事が出来るのです。

 

よ~く考えれば、こんなラッキーな事ってないですよね・・・!!(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お客様の期待を超えるサービスをする」と、

ほっといてもお客様の評価は上がっていきます。

 

 

この「お客様の期待」は何ですか・・・?

 

言い換えれば、

 

「社長の求めている事」は何ですか・・・?

 

 

ラッキーですよねぇ~・・・!!(^o^)

 

 

いつも『社長』と顔をあわせているので、

『社長』の好みや、何をすれば喜んでくれるか、

何を望んでいるか、何を求めているか、などは完璧に分かっているのです。

 

 

お客様である「社長の求めている事」を、

チョチョイのチョイ!!とやったらいいだけのことなのです・・・(^^)

 

 

その「社長の求めている事」のちょっと上をやったら、

「お客様の期待を超えるサービス」をしたことになるのです(^^)

 

 

その気になれば誰でも出来るはずなのです・・・!!

 

 

それでもまだ、

「いや~、でも社長が何考えているかなんて分からんで~・・・????」

 

と、言う人がいるかも知れません。

 

 

でも、そんな事は絶対ないと思います!

 

そんな人は、

  • お客様である『社長』の気持ち(考え)を真剣に分かろうとしていない。
  • よっぽど鈍感である。

のどちらかでしょう・・・(^^;)

 

 

でも、そんな人は、

「仕事の出来る社員」

であるはずがないのです・・・

 

 

 

先日、ある営業マンが私のところに相談に来ました。

 

 

それは「よくある悩み」でした。

 

 

「社長に嫌われているような気がするんです・・・・・」

 

彼はその会社のNo.1営業マンでした。

 

 

お客様からの「受け」は最高に良く、

私自身も彼の仕事ぶりには大変満足しております。

 

 

私から見ても、「出来る営業マン」なのです。

 

でも、先日「ある事情」があって降格処分を食らったとの事です。

 

それでモチベーションがかなり下がったらしく、

一時は真剣に転職まで考えたとの事でした。

 

そんなこんなで、私のところに相談にやって来たのです。

 

 

そんな彼に、私はこうアドバイスしました・・・

 

 

福田:「社長に嫌われている気がするんやな・・・?」

 

営業マン:「はい。」

 

福田:「じゃあ、間違いないな。〇〇くん、間違いなく社長から嫌われてるで。」

 

営業マン:「え・・・!? やっぱりそうですか・・・」

 

福田:「その前に、〇〇くんも社長の事嫌いやろ?」

 

営業マン:「大嫌いです!!!」

 

福田:「そっか・・・」

「でもなぁ〇〇くん、次の2つのどっちかやで。

でなかったら、毎日毎日頑張って仕事してるの全部無駄になるで。ほんで、もったいないで!」

 

営業マン:「その2つって何ですか・・・??」

 

福田:「それはなぁ・・・」

 

 

 

 

「会社を辞めるか、社長の事を好きになるかのどっちかや・・!!!」

 

 

 

 

 

「その4」へ続く・・・

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

電子書籍『20人規模の会社で5年で役員になる方法』の購入希望者はこちら