【もくじ】はこちら

 

「会社辞めるか、社長の事を好きになるかのどっちかや・・!!!」

 

 

 

営業マン:「え・・・??」 

 

福田:「そらそうやろぉ・・・ 社長は、自分の事嫌いな社員を好きになる事なんかでけへんで。」

 

営業マン:「でも、社長がまず社員を愛する事をせんと・・・」

 

福田:「それは社長の問題や。 社長は社長で色んな問題があり、それは社長自身で解決していくやろう。 でも、今話しているのは〇〇くんの問題や。」

 

営業マン:「は、はい・・・」

 

福田:「自分にとっての一番のお客様は『社長』やで。 栄興運でもなく、俺でもなく、〇〇くんが担当している一番の大口のお客様でもなく・・・『社長』なんや。  で、〇〇くんトコの『社長』のお客様が、栄興運であり、俺であり、〇〇くんが担当している一番の大口のお客様なんや。」 

 

営業マン:「そ、そうゆうことなんですね・・・」

 

福田:「〇〇くんは、担当顧客を『社長』から預からしてもらっているだけなんやで。 お客様は『社長』のみ。その唯一のお客様を心から愛して、そして愛されて、唯一のお客様の『社長』から最高の評価をされんでどないするんや・・・!?」

 

営業マン:「確かにそうですね・・・」

 

福田:「も し、どうしても社長の事が好きになれへんのやったら、社長もどう頑張っても〇〇くんの事が好きになれへんやろう。 社長も人間や。 嫌いな社員を心の底から高評価はできん。 であれば、〇〇くんがなんぼ仕事頑張っても意味ないで。 むなしいだけや・・・ そやったら、尊敬できて好きになれる社長のいる会社 に転職した方がマシやで・・・。」 

 

営業マン:「なんか僕・・・勘違いしてました・・・」

 

福田:「何を・・・?」

 

営業マン:「ずっ と、社長に嫌われても取引先の担当者に好かれてたらOKやと思ってました。 売り上げも一番上げて、顧客を満足させてるのに社長はなんで僕の事評価してくれへんのやろうと思ってました。 考えてみたら、社内では社長に嫌われるような事ばかりしてました。 自分が社長の立場なら、自分みたいな奴は絶対好きに なれないですもん!(笑) でもそれじゃあアカンって事ですよね。 [社長=自分のお客様]なんですね・・・ 分かりました!」

 

福田:「で、今の会社辞めるんか・・・?(笑)」

 

営業マン:「いや、社長の事好きになって、社長に好かれる努力します!(笑)」

 

福田:「そやな・・(^^)」

 

「今まで、自分がお客様やと思ってた取引先にこんだけ愛されてるんやから、[社長=自分のお客様]ってことが分かったら簡単に出来るで! 〇〇くんやったら、それが『社長に媚を売る』ってことじゃないってことくらい分かってるやろうから・・・(^^)」

 

営業マン:「はい!(^o^)」

 

以上が、私のところに「悩み相談」に来た営業マンとの会話です。

 

 

あなたにとって、お客様は誰ですか・・・??

 

 

 

この一番大事な事が分かった時点で、人生がより良い方向に大きく変わると思います(^^)

 

 

また、半年程経った後、

この「悩み」がどの方向に向かっているのか彼に聞いてみたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

学力(学ぶ力)

100点 or 0

 

 

 

このお話は、株式会社植松電機 専務取締役 植松努さんが言っていたお話です。

(もちろん、私の考えも織り交ぜてお話します^^)

 

 

人生において、社会に出てからが本当の勉強の始まりですね。

学生時代の勉強はほっとんど役に立たないと思って間違いないと思います。

 

 

業界によっては学生時代に習った事を必要とする事もあるかもしれませんが、

そのようなケースでも必要な時に改めて勉強し直しますよね。

 

 

中学や高校で習った数学の方程式や物理・化学などを未だに完璧に

覚えている方はいないと思います(^^;)笑

 

 

はい! 何を言いたいかと言いますと・・・

 

 

社会人になっても思いっきり勉強をしないといけないですよ!

 

ってことですね(^^)

 

決して、

 

「勉強は学生時代で終了~♪」

 

ではございません!

 

 

「遊びは学生時代で終了~♪ 社会人になってから勉強スタート~♪」

 

なのです。

 

『20人規模の会社で5年で役員になる』には、間違いなく、

  • 実技
  • 座学

の両方が必要です。

 

 

実技ばかりしていてもダメですし、座学ばかりしていても勿論ダメだと思います。

 

 

私が属している運送業界に限らず、

他の業界でもやはり「座学」が嫌いな方が多いですね。

 

「なんで大人になってからまた勉強せなアカンねん!」

 

と本気で思っている方が多いと思います。

 

 

逆ですよね・・・(^^)

 

 

大人になったから勉強せなアカンねん!

 

ですね(^^)  

 

はい! ここで、始めにお伝えした、

 

学力(学ぶ力)

100点 or 0点

の意味ですが、コレは、、、

 

 

世の中、多くの大人がいて、それぞれに、

 

Aさんは学力50点。

Bさんは学力20点。

Cさんは学力100点。

Dさんは学力0点。

Eさんは学力80点。

 

と、頭の良さで「学力〇〇点!」と点数を付けたがりますが、

社会に出たら、この頭の良さは関係ありません!

 

 

学力とは、「頭の良さ」ではなく、

読んで字のごとく『学ぶ力』なのです。

 

 

どれだけ

  • 学ぶ力
  • 学ぼうとする力
  • 知識欲
  • 学ぼうとする意欲
  • 成長しようとする意欲
  • 豊かな人間になろうとする意欲 etc…..

があるか・・・?

 

ですよね。

 

 

なので、

  • 学力100点の人
  • 学力0点の人 

の2種類しかいないと思います。

 

 

実際、あなたの周りを見渡してみるとどうですか・・・??

 

あなたは学力(学ぶ力)100点ですか・・・?

 

それとも0点ですか・・・??

 

今から新しい会社に転職しても、

『20人規模の会社で5年で役員になる』

ことは可能です。

 

 

ただし、唯一の条件があります・・・!!

 

 

 

それは・・・

 

 

 

唯一の条件

学力は最低でも100点であること!

 

 

 

 

「その5」へ続く・・・

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

電子書籍『20人規模の会社で5年で役員になる方法』の購入希望者はこちら