あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。

 

 

私はこの言葉を、

2011年3月11日に発生した東日本大震災の時に知りました。

 

東日本大震災の後、様々な動画がYouTubeに流れましたが、

観ていた動画の中にこのフレーズが流れ、

ショックを覚えたのを今でも忘れることができません。

 

一瞬にして多くの命が奪われた東日本大震災。

 

その後にこの言葉を目にした時は、

すんなりとこの言葉が私の心に入って来ました・・・

 

 

 

私はこの言葉を胸に、

東日本大震災直後のGWに、

宮城県亘理郡山元町へ震災ボランティアに行きました。

 

GW直前の4/30の深夜3:30に、居ても立っても居られず、

『band⇔aid』というボランティア団体に急遽申し込みました。

 

友人からもらった水(富士青龍水)216リットルと、

いらなくなったTシャツ6枚と自分の荷物を車に積んで、

京都から宿泊先の宮城県角田市までの約800kmの距離を

乗用車でぶっ飛ばして行きました。

 

 

現地では、5/2~5/4の3日間ボランティア活動をしたのですが、

それはもう、言葉で言い表せないほどの惨劇でした。

 

詳しくは、こちらに書いているので読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

私はこのボランティアを体験して、心に誓った事があります。

 

それは、

亡くなった人は無念だっただろう。

亡くなった人の分まで精一杯生きなければならない!!

ということです。

 

決して、

毎日をダラダラと空しく生きてはいけない・・・

と強く思いました。

 

私がダラダラと空しく生きたその日は、

東日本大震災で亡くなった多くの方が、

あれほど生きたいと願った一日なのだと・・・

 

 

あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。

 

 

この言葉は、とても考えさせられる言葉だと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。

は、数多くある私の好きな言葉の1つに過ぎません。

 

以下に私の好きな言葉を掲載させていただきますので、ご興味のある言葉があれば記事を読んでみてください。

 

(参照)

その1. 我以外皆我が師なり

その2. 鬼手仏心

その3. 真剣だと知恵が出る。 中途半端だと愚痴が出る。 いい加減だと言い訳ばかり。

その4. 『逆説の10カ条』 ケント・M・キース

その5. 未来投資

その6. せめて私くらいは・・・

その7. 与えたモノ=受け取るモノ

その8. 人を相手にせず、天を相手にして、おのれを尽くして人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし。

その9. 明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。

その10. あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。

その11. 社員が幸せでなければ、お客様は幸せになれない。

その12. 夢、志ある者に幸せあり。

その13. 水を飲む時、最初に井戸を掘った人を忘れるな。

その14. やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。

その15. 人生-経営=0

その16. 『失敗』と書いて『せいちょう』と読む。

その17. 人生に失敗がないと、人生を失敗する。

その18. 夢を見るがいい、試すがいい、失敗するがいい、成功するがいい。

その19. 読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする。

その20. 自己投資は、いちばん高い利子をあなたに払う。

その21. 価値のトレード

その22. 億万長者はお金より知恵を残す。