その17. 田代社長との再会

 

✽✽✽✽✽✽

もくじはこちら

✽✽✽✽✽✽

 

前回までに登場した人物はこちら

 

 

 

【その17. 田代社長との再会】
 

 

半年後・・・

 

 

俺は今、田代社長と先斗町の料亭で京料理を堪能している。

 

半年前に、田代社長に一度連れて来てもらった同じお店だ。

 

 

 

 

実はあれから田代社長には一度も会っておらず、

田代社長に会うのは今回で3度目になる。

 

先週、田代社長から突然、

「久しぶりに食事に行こう!」

というメールが届いたので、喜んでOKの返事を出した。

 

 

「ユージくん、久しぶりだね。」

 

「はい、田代社長! ご無沙汰しております!」

 

久しぶりに会った田代社長は相変わらずカッコよかった。

 

何とも言えない独特のオーラを放っている。

 

YouTubeにも登場していた

あの綺麗な奥様のハートを射止めたのも十分理解できる・・・

 

 

 

「じゃあ、半年ぶりの再会に乾杯しようか。」

 

「はいっ!!」

 

「かんぱ~い・・・!!」

 

 

 

 

今日のビールも格別に美味しかった。

 

普段、デートの時に千秋と飲むビールや、

森本と居酒屋で飲むビールとは確実に味が違う。

 

「さてユージくん、

この半年間で何か人生が変わったかな・・・??」

 

「はい、かなり変わりました!!

facebook・YouTube・Twitter・ブログを

何も利用してこなかった半年前までと、

それらを利用し始めたこの半年間とでは

かなり違う人生になっています。」

 

「ははは・・・(笑) そっかそっか・・・(笑)」

 

田代社長はかなり嬉しそうである。

 

いつもようになんとも言えない優しい顔で笑っている。

 

 

本当に、田代社長に初めて出会ってから今までの半年間で

俺の人生はかなり変わった。

 

facebookでは多くのお友達ができ、

YouTubeでは俺のアップした動画がたくさん再生され、

Twitterでは多くのフォロワーができ、

ブログにもたくさんのコメントが来るようになった。

 

俺の投稿を見てくれたり、俺の動画を観てくれたり、

俺にコメントをくれる人たちは実際に会ったことのない人たちばかりで、

田代社長に会うまでは、会ったことのない人たちと

コミュニケーションを取るという楽しさを全然知らなかった。

 

ただ、全く知らない人たちばかりとやり取りしているわけではない。

 

最近は、会社の同僚や同業他社の知り合いや得意先でも、

「ユージくんのブログを最近見てるよ~」とか、

「ユージくんの動画観たで~」とか、

「facebookやってるんやったら友達になろっか~」とか、

今までにない反応を周りがするようになった。

 

始めは照れくさかったり、色んな人の目を気にしていたが、

意外と早くに慣れた。

 

逆に、「俺の方が周りの人より一歩前を歩いている。」

と感じることにより優越感に浸れるようにもなってきた。

 

そして、一番嬉しいのが、

「ユージさんのブログをいつも楽しみにしています!」とか、

「ユージさんの記事に共感できます!」とか、

「この動画は非常に参考になりました!」というような反応だ。

 

しかも、見知らぬ人から嬉しいコメントが寄せられる。

 

これの“進化版”が『俺自身のファン』ってことになるんだろう・・・

 

 

そして、俺の彼女である千秋の反応だが・・・

 

 

 

現在、千秋は女子大生だが、

ベンケイズというバンドのリーダー兼ボーカルをしており、

将来的にもベンケイズで頑張っていこうと決めている。

 

そして、俺が田代社長の教えを受けて

facebook・YouTube・Twitter・ブログに力を入れ始めたのを見て、

千秋も俺に触発されて、

facebook・YouTube・Twitter・ブログに取り組み始めた。

 

千秋はミュージシャンなので、特にYouTubeを活用している。

 

俺も、トラックや荷物の運搬の作業風景などを

YouTubeで動画配信しているが、

後から取り組み始めた千秋に速攻で再生回数を抜かれてしまった。

 

やはり、“音楽”とYouTubeは相性がいい。

 

また、facebookやTwitter・ブログも積極的に取り組んでおり、

彼女の方はポツポツとファンが出来ている感じだ。

 

千秋も『マイメディア』の可能性に気付き始めたようで、

最近は俺以上に

facebook・YouTube・Twitter・ブログについて勉強している。

 

俺はそんな千秋が大好きだし、

俺に出来ることがあれば応援したいと思っている。

 

先に取り組み始めた俺としても、

千秋に負けたくない気持ちもなくはないが・・・

 

 

そして、森本の反応は、、、

 

 

 

アイツは全く興味がないみたいだ・・・と思っていたが、

最近は俺と千秋が

facebook・YouTube・Twitter・ブログの話ばかりしているので、

色々と気になり出している感じだ。

 

facebookのアカウントを取るように俺が勧めたところ、

「メンドクセー」

と言いながら、すぐさまfacebookのアカウントを取得していた。

 

YouTube・Twitter・ブログには興味ないらしく、

今のところfacebookで

カワイイ女の子のお友達を増やすのに精を出している。

 

確かに、アイツのfacebookのお友達リストを見てみると、

カワイイ女の子しかいない・・・

 

半分くらいが『ネカマ』のような気がするが、まぁほっとくとしよう・・・

 

 

次に、浅井部長の反応だが、、、

 

 

 

実を言うと、浅井部長の反応はすこぶる良い。

 

浅井部長の性格から言って、

「そんな訳も分からんもんにうつつを抜かさんと、

トラックドライバーという仕事に真剣に取り組め!!」

というお叱りを受けるかと思っていたが、

「ユージ、最近流行りのソーシャルなんとかをやってるらしいなぁ・・・

トラックや物流に関しての記事も書いてるって森本が言ってたぞ。

何でも新しい事に取り組むのはいいことや。 頑張れよ!」

と理解を示してくれている。

 

「ゴリゴリの堅物やと思っていたけど、意外と柔軟性があるんやな・・・」

と嬉しい驚きである。

 

浅井部長に苦手意識のある森本が、

俺の事を浅井部長に話しているのは少し驚いたが・・・

 

 

「ではユージくん、

facebook・YouTube・Twitter・ブログに取り組み始めて半年経ったことだし、

次のステップに移ろうか・・・」

 

「メルマガですね・・・??」

 

「その通り!!」

 

田代社長は笑顔で答えてくれた。

 

 

その18.へ続く・・・