その23. ユージの彼女の千秋について・・・

 

✽✽✽✽✽✽

もくじはこちら

✽✽✽✽✽✽

 

前回までに登場した人物はこちら

 

 

 

【その23. ユージの彼女の千秋について・・・】

 

 

今回は、俺の彼女の千秋の話をしよう。

 

 

 

千秋もこの1年間で凄まじい成長を遂げた。

 

もちろん、先生はこの俺だ・・・(笑)

 

 

 

千秋には、俺が田代社長から学んだことをそっくりそのまま伝えてきた。

 

大学生の千秋はもともと俺より賢いこともあり、

田代社長が俺に教えてくれたことを千秋に伝えると、

彼女はすぐに理解した。

 

そして、もともと自らのバンドを売り出したいこともあり、

彼女はfacebook・Twitter・YouTube・ブログ・メルマガに関して誰よりも勉強し、

誰よりもそれらの将来性を理解し、そして誰よりも実践した。

 

 

俺が千秋と出会った時は、彼女はまだ大学1年生だった。

 

そして、俺と付き合い始めたのは彼女が大学3年生の時だったが、

現在は大学を卒業して、アルバイトのマクドナルドも辞め、

ベンケイズというバンド1本で活動している。

 

 

 

ベンケイズは、大手レコード会社に所属しておらず

インディーズで頑張っているため、

様々な事を自分たちでやらなければならない。

 

もちろんプロモーションも自分たちでやる必要がある。

 

 

そこで、リーダーでもありボーカルでもある千秋は、

自分たちで『マイメディア』を持つことに決めた。

 

facebook・Twitter・YouTube・ブログは無料で出来る。

 

メルマガは月額で数千円かかるが、そんなに大きな金額ではない。

 

千秋個人の『マイメディア』は、もちろん千秋個人が運営し、

ベンケイズというバンド自身の『マイメディア』は、

他のメンバーが運営することにしている。

 

千秋個人が有名になることによってベンケイズというバンドを知ってもらう戦略と、

ベンケイズを直接知ってもらうことによりベンケイズ自身や

一人一人のメンバーを知ってもらう戦略を、

『マイメディア』を使って同時進行している。

 

使えるメディアはドンドン使っていこうと考えており、

これからはUstreamやニコ生(ニコニコ生放送)でも

楽曲を提供していこうと考えている。

 

 

 

「メディアは単線ではなく、複線化しないと意味ないよね・・・」

 

というのは、千秋の最近の口癖だ。

 

確かにその通りで、

・facebookだけ、

・Twitterだけ、

・YouTubeだけ、

・ブログだけ、

・メルマガだけやってもあんまり効果を発揮しない。

 

可能な限りのメディアを利用し、

蜘蛛の巣のように“複線化”すると大きな力を発揮する。

 

もちろん、これも田代社長から教わったことだ。

 

そして、千秋は今まさにその効果が出つつある。

 

先生の俺より一歩先を歩いている感じだ・・・(笑)

 

 

「ねぇユージ、私も田代社長に会いたいな・・・」

 

千秋は最近、そんな事を口にするようになってきた。

 

俺が田代社長の話ばかりするから、

千秋がそんな気持ちになるのも無理はない。

 

当然の感情だと思う。

 

そんな千秋に対して、俺は、

「千秋はまだ早いよ・・・」

と言って適当にごまかしている。

 

正直、今の俺に、千秋を田代社長に会わせる勇気がない。

 

田代社長は、どんな女性も“オチる”独特のオーラを持っている。

 

特に、あの、何とも言えない“優しい笑顔”を見せられたら、

惚れない女性はいないだろう。

 

もし、千秋を田代社長に会わせたら・・・

 

 

話を元に戻そう(笑)

 

先程話したように、千秋は『マイメディア』を使って

順調にプロモーション活動を行なっている。

 

千秋は特に、YouTubeに可能性を感じているようだ。

 

 

 

現在俺は、田代社長の教え通り、

全てのメディアからメルマガに導線を引っ張っているが、

千秋は、全てのメディアからYouTubeに導線を引っ張っていると言っていた。

 

「YouTubeで私たちの音楽を気に入ってくれた人に対して、

ファンクラブに入ってもらうように提案しているよ。

今のところ、ファンクラブへの動線はYouTubeだけ。

それでも、毎日数名ずつファンクラブの会員は増えているよ。」

と言っていた。

 

facebook・Twitter・ブログでは、ファンクラブの事は一切話さないらしい。

 

ベンケイズの音楽が好きでもない人に、

ファンクラブの事を話しても意味がないと分かっているからだ。

 

「ベンケイズの音楽が好きでもない人に、

ファンクラブの事を話しても、逆に嫌われるだけだもんねぇ・・・」

 

さすが千秋である。

 

人の心とはそういったものである。

 

だから、とにかくYouTubeへの導線をたくさん引くことに注力しているらしい。

 

 

具体的には、YouTubeの『説明』欄にファンクラブの紹介を載せている。

 

YouTubeでベンケイズの音楽を聞いた後に、

そのままファンクラブに入会してくれる人が一定の割合でいるらしい。

 

 

このように、必ずしも、

全てのメディアからメルマガへ導線を引くことが正しいわけではなく、

千秋のように、全てのメディアからYouTubeへ導線を引くことが

功を奏する場合もある。

 

 

そして、ファンクラブに入会してくれた人たちにやる事といえば『メルマガ』だ。

 

やはり、最終的には『メルマガ』が強力な武器となる。

 

「YouTubeで、私たちの音楽を気に入ってもらって、

そこで終わったらもったいないもんね。

そこから、私たちのファンクラブに入ってもらい、

名前とメールアドレスをゲットしないと

『マイメディア活用ファン構築ライフ』を送れないもんねぇ~・・・(笑)」

 

千秋は、俺という先生のおかげで、

『マイメディア活用ファン構築ライフ』の意味も分かっているようだ・・・(笑)

 

 

「将来、ベンケイズが有名になってCDなどが売れまくったら、

たくさん報酬をもらわないとな・・・」

 

最近は千秋に、よくそんな冗談を言っている・・・(笑)

 

 

その24.へ続く・・・