その6. 『イーカス』への緊張の電話

 

✽✽✽✽✽✽

もくじはこちら

✽✽✽✽✽✽

 

【新たな登場人物】

 

千秋

ユージの彼女。 22歳。 軽音学部に所属する女子大生。

バンドのリーダー兼ボーカル。 マクドナルドでバイトをしている。

 

前回までに登場した人物はこちら

 

 

 

【その6.  『イーカス』への緊張の電話】

 

 

今日も俺は、お気に入りの10トンウィング車の『ユージ号』に乗って、

京都の街中を走っている。

 

実は、先日大型免許を取得し、大型免許を取得したと同時に、

5年落ちの10トンウィング車が俺の担当車両になった。

 

5年落ちと言っても、前の担当者が浅井部長だったこともあり、

見た目は新車と全く変わらない。

 

浅井部長は、誰よりもトラックを愛する人で、

この10トンウィング車も1週間に1回はワックスをかけていた。

 

 

 

俺が大型免許を取り、

浅井部長が乗っていた10トンウィング車を乗ることになったと同時に、

浅井部長は、中村社長が先日購入した

新車の10トンウィング車に乗ることになった。

 

浅井部長は、

「今日からこのトラックは『浅井号』から『ユージ号』に変わる。

チョットでも傷つけたら承知せんからな!!」

と言って、今まで乗っていたトラックの鍵を俺に渡してくれた。

 

「そして、この新車が今日から『浅井号』や・・・」

と、新車の10トンウィング車を指差し、マジメな顔で俺に言った。

 

しかし、顔は半分ニヤついていた。

 

中村社長から新車を任されたことが、相当嬉しかったのだろう。

 

 

さて、そんな『ユージ号』に乗って、

午前中に運ばないといけない荷物を運び終え、昼休憩に入った。

 

昼休憩と言っても、我々トラックドライバーは、

コンビニの弁当をトラックの車内で食べる。

 

この狭い空間でメシを食べることが、始めはチョット辛かったけど、

今はすっかり慣れた。

 

昼食後、いつもこの時間は少し仮眠を取るのだが、

今日はある事をしようと決めていた。

 

そう、田代社長の会社『イーカス』に電話をかけるのだ。

 

電話番号はしっかりメモしてきている。

 

話す内容もしっかりメモしてきている。

 

 

「プルル・・・」

 

「お電話ありがとうございます。 イーカスでございます。」

 

電話口の女性に、名前と用件を言い、田代社長に繋いでもらった。

 

10秒ほど待つと、田代社長が電話口に出た。

 

 

この時、電話でしゃべった内容はあんまり覚えていない。

 

それくらい緊張していたし、それくらい感動していた。

 

いきなり電話したことに田代社長は気分を悪くされたか心配したが、

田代社長の電話の声は終始明るかったし、

最後には、「今週土曜日に会社に遊びにおいで。」とまで言ってくれた。

 

 

土曜日に田代社長に会える・・・!!

 

 

嬉しすぎて、『ユージ号』の昼からの運転に影響しそうだ。

 

「それにしても、30歳であのオーラは何なんだ・・・!!

電話口からもビシビシ伝わる。

俺とは5つしか変わらないのに・・・」

 

 

田代社長に会った時に、聞きたい事はたくさんある。

 

まずは、やっぱり田代社長がなぜ成功したのかを聞きたい。

 

なぜ、中学校しか出ていないのに、

弱冠30歳で飲食店を30店舗持つまでになり、

年収1億円を稼ぐようになったのか・・・??

 

そして、運送会社のトラックドライバーという職業に未来はあるのか、

も聞いてみたい。

 

俺はこのトラックドライバーという仕事が好きだ。

 

天職だと思っている。

 

この仕事をしてまだ3年のペーペーだが、

こんな俺に中村社長は月25万円も給料をくれる。

 

中村社長にはホント感謝している。

 

しかし、先が見えないのも不安要素だ。

 

噂によると、浅井部長は月収35万円だそうだ。

 

これはあくまでも噂だけど、おそらく真実だろう。

 

月収50万円とか100万円とかは絶対もらっていないはずだ。

 

世の中、お金が全てではないことは分かっているつもりだが、

このトラックドライバーという仕事をこれからも続けて、

収入が右肩上がりになるのかはやっぱり気になる。

 

正直、エサカ運送のドライバーは、俺と森本と浅井部長以外、

ヤル気のあるドライバーは見当たらない。

 

この前入社した新人の秋田なんかは、

しょっちゅう「お腹が痛い。」という理由で休む。

 

 

 

その度に、浅井部長の機嫌がすこぶる悪くなり、

社内は最悪の空気になる。

 

毎日、浅井部長の機嫌が悪いのも、

秋田を始め、皆のヤル気がないのが理由だ。

 

そのヤル気のない原因の一つが安月給だろう。

 

毎日、「給料が安い!だ、あーだこーだ!」

と不満を言っているわけでもないが、安月給が、

皆のモチベーションが上がらない

マイナス要素になっていることは否めない。

 

その辺りのところも、ぜひ田代社長に聞いてみたい。

 

 

あと、、、

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』という

ワケが分からない言葉についても聞いてみたい。

 

田代社長は今、

この『マイメディア活用ファン構築ライフ』を送っていると、

田代社長のブログに書いてあった。

 

また、そのブログには「様々なメディアを使って収入を伸ばした!」とも・・・

 

聞いても理解出来ないかもしれないが、

でもコレもやっぱり聞いてみたい。

 

他にもいっぱい聞きたいことがあるが、

「緊張せずにちゃんと聞いてちゃんと理解出来るかな・・・」

と、色々考えていたら、時計の針は13時を過ぎていた。

 

「ヤベ! 急がないと、昼からの集荷先に間に合わない!!」

 

 

田代社長に会うのは今週土曜日の午後2時だ。

 

 

その7.へ続く・・・