本日は、少し前まで当社で働いていた上野高士くんの会社へ遊びに行きました。

 

上野くんは中国人で弱冠26歳の青年です。

 

 

上野高士,山崎商店

 

 

当社を退職して同じ中国人の友人と産廃処理の事業をスタートさせました。

 

日本に来て12年になるのですが、まだ26歳の若さにもかかわらずかなりの金額のお金を貯めて、産廃処理の事業をスタートさせました。

 

会社は姫路にあるのですが、約300坪の土地を借りて、その他、重機やフォークリフトやトラックなどを無借金で全て自己資金で購入し、まだ2ヶ月も経っていないにもかかわらず多くの顧客を見つけ、いきなり数千万円単位の事業をしていました。

 

土曜日は少し暇だからと本日のお昼頃に遊びに行ったのですが、3時間ほどの間にゆっくり話す時間もないほど大勢のお客様が来社されていました。

 

上野くんはコンビニの弁当もまともに食べることも出来ずに来客の対応をしていました。

 

いや~、当社で働いていた約1年の間も、「こんな社員は見たことがない!」と日々驚きの連続でしたが、退職後久しぶりに会った彼も超人ぶりを発揮していました。

 

今日の会話の中でも、彼は数十億や百億円を目標にしているようで、実際に彼の周りの知り合いの方々がそれくらいの商いをしていることもあり、夢物語ではなく着実にその夢が描けているようでした。

 

今年の8/10~9/20の間、自国の中国にビジネスルートの開拓の為に帰国していたのですが、日本で仕入れた産廃を中国の会社に売るルートもしっかりと見つけてきたようです。来年から貿易事業もスタートするとの事です。

 

そして、スマホの写真を見せられたのですが、そこに写っていたのはホンダのアコード。ナンバープレートは中国のナンバープレート。中国に帰った時に、新車のホンダのアコードを即金でサクッと買ったようです。本当に凄い男です。

 

彼は現在は無休で仕事をしています。土曜も日曜も関係なく会社も開けているみたいです。儲かるまでは土日も関係なく営業すると、笑いながら楽しそうな顔で言っていました。

 

当社で働いている時も、夜とか土日とか関係なく私とメールで仕事の話をしていた青年なので、彼は「人生-仕事=0」という生まれながらの経営者なのだと改めて思いました。

 

上野くんが事業を始めると言って退職したのはつい数ヶ月前の事。そして、久しぶりに彼の会社であったら、来客が途切れないのでゆっくり話も出来ないほど…..そして、「新しくトラックが2台欲しい」だの、「隣の空き地を借りたいけどオーナーと連絡が取れない」だの勢いのある話ばかり….. 彼の事をずっと心配していたので勇気を与えるつもりで姫路まで行ったのですが、逆に勇気をもらって姫路から京都に先程帰ってきました(笑)

 

でも本当にメチャクチャ嬉しかったですね。彼の成功のために私の出来る事があれば、微力ながらなんでもしてあげたいと思っております。

 

上野くん、またね~!!

 

上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店上野高士,山崎商店