イマドキの車は、

ほとんどの車が運転席と助手席に『エアバッグ』が搭載されていますよね。

 

 

 

 

 

この『エアバッグ』。

 

命を守ってくれるチョ~優れものなんですが、

一歩使い方を間違えると『凶器』と化します・・・

 

 

 

 

 

福田健児は今何位?

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

 

 

 

 

まず、シートベルトは絶対しないとダメですよ!!というお話は、

エアバッグに表記されている『SRS』ってどうゆう意味・・・??

でしましたよね。

 

 

次にコワイのが助手席のエアバッグです。

 

皆さん、助手席のダッシュボードの上(エアバッグが出てくるトコ)に、

ドリンクホルダーや消臭・芳香剤などを置いてないですか・・・?

 

置いてる方は今すぐやめた方がイイですよ。

 

エアバッグが開いた瞬間に、それらがミサイルのように人めがけて飛んできますよ~

 

もしそのミサイルが、

それらを置いた人のトコに飛んでいくなら誰も文句を言いませんが、

万が一、愛する家族のトコに飛んで行ったら・・・

 

 

 

 

 

次に、今回のタイトルでもある、

チャイルドシートを助手席に設置することについて考えてみましょう・・・

 

 

まず、全てのチャイルドシートに言える事ですが、

「必ず『取扱説明書』をしっかりと読んでください!」

ってことですね。

 

大事な我が子を守るためです!!

 

例えば、「取扱説明書」もロクに読まず、

助手席にチャイルドシートを設置し、

チャイルドシートをクルっと回して、

赤ちゃんを前向きではなく後ろ向きに座らせると・・・

 

その状態で事故を起こし、万が一助手席のエアバッグが作動したら、

赤ちゃんの頭に開いたエアバッグの衝撃がモノに食らいます。

 

もしそうなると、赤ちゃんがどうなるかは容易に想像が付きますよね・・・

 

やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付けるときには、

助手席シートを一番後ろまで下げ、かつ前向きに取りつけること! 

 

もちろん、シートベルトのたるみ等はチェックすること!

 

 

 

 

 

「助手席に後ろ向きのチャイルドシートを設置すれば危険!」

なんてゆぅ注意事項は、イロハのイなんですね・・・

 

そのイロハのイを分かってない方も多いと思います。

 

しかし、イロハのイであるにもかかわらず事故が起こり、

自分の子供が犠牲になったとしたら・・・

 

 

 

 

 

では済まされないですよね・・・

 

どちらにせよ、チャイルドシートを助手席に設置するのは、

やめておいた方が良いと思います。

 

お母さんが運転をしていて、赤ちゃん(小さな子供)を、

助手席に乗せながら運転したい気持ちは分かりますが・・・

 

 

ここでおさらい・・・

 

『エアバッグ』は、

 

って、事を再認識しましょうね。

 

 

 

 

 

今回のブログ記事を読んでいただいた方は、

facebookの『いいね!』のように、「読んだよ~♪」というサインで、

【社長ブログランキング】をクリックしてくださいね

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

clickclickclickclickclickclickclickclickclickclick

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由と、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを

『福田健児のメルマガ』

でお話しております!!

 

登録フォームはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽