本日、社団法人京都府トラック協会から、

『第14回トラック・セーフティラリー』の結果が届きました。

 

 

 

 

 

このトラック・セーフティラリーとは、

5名ごとに1チームを作り、

11月~1月の3ヶ月間、無事故・無違反を達成できるか

にチャレンジするイベントです。

 

1人でも事故や違反をすればそのチームは失格となります。

 

ゲームのように思われるかもしれませんが、

トラック運転手の事故や違反に対する意識向上に寄与するもの

となっております。

 

 

ワードプレスとアメブロで1位と2位を独占かも・・・??
クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

今回の参加状況は、

・422事業所

・2,376チーム

・参加人員11,880名

でした。

 

・全体の達成率は78.1%

・事故率は0.35%

・違反率は4.77%

でした。

 

 

 

 

このトラック・セーフティラリーに参加すると、

各ドライバーの運転記録証明書が会社に送られてくるので、

適切なドライバー管理にも繋がります。

 

 

このように優秀なドライバーがいたり

↓↓↓↓↓

 

 

このような優秀でないドライバーがいたり

↓↓↓↓↓

 

というのが一発で分かります。

 

 

そして、SDカードというものも一緒に送られてきます。

 

 

SDカードは安全運転者のあかしで、

無事故・無違反の期間により次のように色分けされています。

 

・SDスーパーゴールド→20年以上

・SDゴールド→10~19年

・SDシルバー→4~9年

・SDブロンズ→2・3年

・SDグリーン→1年

 

 

 

SDスーパーゴールドを持っていれば、

運送業界ではかなり自慢できます・・・笑

 

 

まぁ、このように、

年に一回の運送業界のイベントを今回も無事やり終えました。

 

運送業界はこのようなイベントなどを行ない、

優秀なドライバーを育て、優良な企業を育てようとしていることを

ご理解いただけたら嬉しいです。

 

 

 

ワードプレスとアメブロで1位と2位を独占かも・・・??
クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』のお話や、

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由のお話や、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

紹介ページはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽