~【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】より~

【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】は、

漫画家・漫遊書家・講演家である黒田クロ先生のお話です。

人生の生き方を変える言葉集である【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】を読み終えた後は、必ずや幸せな人生が送れると思います。

—————————————————————–
黒田クロ先生が、ある人を指差し

「立ってください!」と言いました。

言われた男性はもちろん立ちました。

次に、その男性に、

「前に出てきてください!」と言いました。

言われた男性はもちろん前に出てきました。

そして、その男性に、

「ズボンをおろしてください!」と言いました。

言われた男性はもちろんズボンをおろしました。

とは、ならないですよね・・・^^;笑

言われた男性は、

「ちょ、ちょっと、、、それは、、、」

となりました・・・

黒田クロ先生は、その男性に畳み掛けました。

「立ってくれと指示して、立ってくれて、

前に出てきてくれと指示して、前に出てきてくれて、

ズボンおろしてくれと指示して、なんでズボンおろしてくれへんねん・・・!?」

言われた男性は、

「ちょ、ちょっと、、、それは、、、勘弁して、、、、、、」

(この間、場内は爆笑中です・・・笑)

黒田クロ先生:「おっし、分かった・・・ 許したろ・・・(^0^笑)」

いつも通り、ここから黒田クロ先生の説明が始まります。

 結局、行動を決めているのは自分!

・  「立ってください!」と言われ、立ったのは自分が『立とう』と決めたから。

・  「前に出てきてください!」と言われ、前に出たのは自分が『前に出よう』と決めたから。

・  「ズボンをおろしてください!」と言われ、ズボンをおろさなかったのは、自分が『ズボンをおろさない!』と決めたから。

結局、行動を決めているのは自分!

今の自分があるのも、全て自分が決めてきた行動の結果。

誰のせいでもない・・・

○○のせいで・・・というなら、○○が「ズボンをおろせ!」と言ったら無条件にズボンをおろすのか・・・?

結局、今の自分があるのは、その都度、自分がその行動を決めてきたからである・・・!!