適正化事業実施期間は、

適正化事業指導員が行なう巡回指導の結果について、

運輸支局へ報告しているが、

2013年10月1日より(約3ヶ月後!!)、

悪質性の高い違反項目については速報の対象となる。

 

 

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

私はある所から(ある人から)、

この噂は聞いていたので知っていましたが、

実際にこのチラシを見たのは初めてだったので、

「いよいよ来たか・・・」

という思いですね・・・

 

どちらかと言えば、

“良い意味”で「いよいよ来たか・・・」

という思いです。

 

 

胸を張って「我が社は素晴らしい会社だ!!」

と言えるわけではないですが、

ただ、ホントに悪い事をやっている運送会社が消えていくのは

運送業界のためにも良い事だと思います。

 

 

さて、具体的にどのような運送事業者が

速報の対象となるかと言いますと、

・ 点呼を全く行っていない

・ 運行管理者、整備管理者が全くいない

・ 定期点検を全く行っていない

などですね。

 

このような運送事業者は、2013年10月1日以降、

地方運輸支局に速報されるらしいです。

 

そして、厳しい行政処分が科せられる可能性があります。

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

なお、上記の

・ 点呼を全く行っていない

・ 運行管理者、整備管理者が全くいない

・ 定期点検を全く行っていない

『速報事案』となりますが、他にも、

『定期通報事案』『相談事案』があるみたいです。

 

2013年10月1日以降は、名義貸しや白トラ利用等も

摘発されていくでしょう。

 

業界健全化にとっては喜ばしいことですが、

名義貸し(名義借り)や白トラ利用をしている法人・個人は

気を付ける必要がありますね。

 

 

なお、不明な点がありましたら、

お近くの運輸局(運輸支局)

にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』のお話や、

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由のお話や、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

下の画像をクリックしてください。

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

紹介ページはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング