今回、我が社には新たに数名の従業員が入社しました。

 

今回新たに我が社の仲間になった彼らに伝えたい事を、

今から書こうと思います。

 

これは、現在平社員として働いている他社の社員の方々にも

当然伝えたいことでもあります。

 

我が社の新入社員にはもちろん言いたい事は直接言いますが、

入社直後に私の口から今から述べる話を直接聞かされても、

おそらく上手に解釈されないと思うので、とりあえずこのブログで

私の考えを述べたいと思います(^o^;)笑

 

 

 

 

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

 

まず始めに一番言いたい事は、

『目的を持って仕事をして欲しい』

と言うことです。

 

ちなみに私がなぜ仕事をしているかは、

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 最終章  あなたの夢や人生の目的は何ですか・・・??

に書いております。

 

自分は何のために生きているのか・・・??

自分は何のために働いているのか・・・??

自分はなぜお金が必要なのか・・・??

 

これらの質問を常に自らに投げかけ、

答えを求め続けることが非常に重要です。

 

では、なぜこれらが重要なのか・・・?

 

我々が属している運送業界もそうですが、

世の中の多くの仕事は毎日毎日同じ事の繰り返しです。

 

私の前職は証券マンでしたが、

あれだけバラ色のビジネスライフを想像していたにもかかわらず、

やっていた仕事は毎日毎日同じ事の繰り返しでした。

 

  • テレアポ・テレアポ・テレアポ・・・
  • 飛び込み訪問・飛び込み訪問・飛び込み訪問・・・・
  • ポスティング・ポスティング・ポスティング・・・・・
  • 新規開拓・新規開拓・新規開拓・・・・・・・

ま~いにち同じ事の繰り返しで気が狂いそうでした。

 

で、今の仕事といえば、、、

 

毎日毎日、

  • だいたい同じ時間に起き、
  • だいたい同じトラック乗って、
  • だいたい同じルートを走り、
  • だいたい同じ荷物を運び、
  • だいたい同じ時間に仕事が終わり、
  • だいたい同じ給料をもらう・・・・・

これらはどこの運送会社に行ってもだいたい同じでしょう・・・

 

毎日毎日同じ事の繰り返しをな~んの目的もなく、

定年まで出来ますか・・・??

 

出来るはずがありません!

 

不満や愚痴を一切こぼさず定年まで出来ますか・・・??

 

出来ないですよね・・・

 

毎日毎日同じ事の繰り返しを楽しんでやるには、

  • 自分は何のために生きているのか・・・??
  • 自分は何のために働いているのか・・・??
  • 自分はなぜお金が必要なのか・・・??

の答えを明確にして働くことしか解決方法がないのです。

 

で、これらの答えが明確になった時には、

数年後には入社直後と全く違う仕事を

しているようになっているはずです。

 

そうです、

毎日毎日同じ仕事の繰り返しではなくなっているのです。

 

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 その9  死に物狂いで働くことが『楽』・・・??

にもそれらのお話を書きましたが、

「苦あれば楽あり 楽あれば苦あり」

ではなく、

「苦あれば苦あり 楽あれば楽あり」

だということを分かってください。

 

詳しくは、

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 その9  死に物狂いで働くことが『楽』・・・??

を読んでいただければ分かっていただけると思います。

 

 

 

 

 

 

次に、

『会社』というものは、決して何かを与えてくれるモノなどではなく、

新入社員から社長までの1人1人が

『会社』という人の集合体を作っているにすぎない。

という事を分かってください。

 

『会社』というものは、

何かを与えてくれる目に見えるモノではありません。

 

今働いている従業員と社長が全員いなくなれば、

明日にでも一瞬にして消えてなくなるはかないモノなのです。

 

会社というものは、

ただ単に人の集合体にしかすぎないモノなのです。

 

なので、仕事をする時は、

『会社に何かを求めるのではなく、

会社に何を与えることが出来るか・・・』

という思考ベースで物事を考えてください。

 

与えたモノ=受け取るモノ

会社に与えた労働サービス=自分が受け取る給料

なのです。

 

自分自身の給料をもっともっと上げたいと考えるならば、

自分自身のレベルをもっともっと上げてください。

 

  • もっとチャレンジしてください。
  • もっと勉強してください。
  • もっと行動してください。
  • もっと恥をかいてください。
  • もっと失敗してください。

そして、もっともっと仕事に励んでください。

 

  • 変えるのは環境ではありません。
  • 変えるのは会社ではありません。
  • 変えるのは社長の考え方ではありません。

変えるのは自分です。

 

その事を分かってください。

 

ひとつ例を挙げましょう。

 

今、月給30万円もらっているとします。

 

この給料を今より10倍にするのはちょっと現実的ではありませんので、

この給料を2倍にしたい・・!と考えるとします。

 

月給30万円であれば月25日計算であれば日額12,000円です。

 

これを2倍にするとなれば日額24,000円です。

 

給料を2倍にしたい!と簡単に言いますが、

トラックに乗って毎日日当を24,000円持って帰るというのは

かなり厳しいです。

 

ただでさえ労働時間が長い業界なのに、

今の2倍の時間を働くのは無理でしょう。

 

今乗っている2倍の大きさのトラックに乗っても

給料は2倍にはならないでしょう。

 

給料を2倍にするのは、物理的な努力では不可能なのです。

 

2倍ならかなり限界に近い努力をすれば

もしかすると可能かもしれませんが、

3倍なら物理的な努力では絶対不可能でしょう。

 

と、考えるならコレは物理的に、

  • 労働時間を2倍に延ばす
  • 今の2倍大きなトラックに乗る

とかではなく、

自分自身のレベル(能力)や会社からの信頼などを、

2倍・3倍と上げていくしか方法がないのです。

 

この事をぜひ分かってください。

 

どうせ働くからには、ぜひ幹部を目指してください!

 

どうせ働くからには、ぜひ役員を目指してください!

 

「じゃあ、幹部を目指して幹部になったら給料60万円くれるのか・・・!?」

 

正直言いましょう!

 

今の会社規模、

今の売り上げ規模、

今の利益水準、

今の従業員数、

今の車両台数

であれば絶対無理です。

 

「それじゃあ、言ってる事が嘘じゃないですか・・・!!??」

と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

ここで、先程のお話の

「会社というものは、ただ単に人の集合体にしかすぎないモノ。」

ということを思い出してください。

 

「自分自身が会社の幹部になれば、即、会社が給料を上げてくれる。」

という考え方を捨ててください。

 

もちろん、それなりには昇給されるでしょう。

 

しかし、自分自身が、

会社に売り上げをもたらし利益をもたらしてこそ、

その対価として会社から今より高い給料をもらうのです。

 

そして、そのような人材が揃うからこそ、

  • 会社規模
  • 売り上げ規模
  • 利益水準
  • 従業員数
  • 車両台数

が今よりも拡大するのです。

 

そして、これらが拡大すれば、

おのずと給料が2倍・3倍となっていくのです。

 

決して、順番を間違えないでください。

 

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 その7  たった1人の社員の力・・・?? Part1

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 その8  たった1人の社員の力・・・?? Part2

にも書きましたが、特に中小企業は、

『たった1人の社員の力で、会社が見違えるように良くなる!』

ということをぜひ分かってください。

 

 

 

 

 

 

 

次に、我が社はどこの会社よりも、

『基本』を重んじるということを分かってください。

 

特に、

  • 挨拶
  • 身だしなみ
  • 時間を守る

ことについては私自身は非常に重視しております。

 

『基本』も出来ない人間が『応用』など出来るはずがありません。

 

今、働いている従業員でも面接の時に、私から開口一番、

  • 「その髪の毛を切れますか・・・? 無理なら面接を始めません。」
  • 「その髪の色を黒に戻せますか・・・? 無理なら面接を始めません。」
  • 「その髭を剃れますか・・・? 無理なら面接を始めません。」

という事を言われた方もいるでしょう。

 

そして、

「嫌なら結構です。

それらがOKの運送会社は他にい~っぱいありますから、

ヨソの運送会社で働いてください。」

と言って、面接すらしてない応募者は

今までにい~っぱいいたことをお伝えしておきます(^^)

 

付け加えるなら、

面接に1秒でも遅れてくる方は絶対に面接をしません。

門前払いします。

 

挨拶もロクに出来ない方は、

もちろん「不採用」です。

 

特に、我々トラックドライバーは、

社内で仕事するのではなく、毎日お客様のところで仕事をします。

 

社長や営業マン以上に、

トラックドライバーは『営業マン』なのです。

 

  • 挨拶もロクに出来ず、
  • 不快感を与えるような身だしなみで、
  • 時間もルーズな人間を、

大切なお客様の元へ行かせるわけにはいきません。

 

まずは『基本』です。

 

何よりも『基本』です。

 

そして、今回我が社に入社した新たな『仲間』は、

『基本』が出来ているので「一緒に働きたい!」と思った方々です。

 

ぜひ、その事を忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、我が社の企業理念をぜひ理解してください。

 

  • この世に必要不可欠な企業になる
  • 関係者全員が幸せになる企業になる

 

株式会社栄興運はこれらの理念を叶えるべく存在しています。

 

何度も言いますが、

「会社というものは、ただ単に人の集合体にしかすぎないモノ。」

です。

 

実際、これらの理念を追求し続けるのは1人1人の社員です。

 

これらの理念を叶えるためには、

  • この世に必要不可欠な人間になる
  • 関係者全員に幸せを与えることの出来る人間になる

ことが何よりも大事だと考えます。

 

これから我々がチャレンジする全ての仕事の最終目的地は、

  • この世に必要不可欠な企業になる
  • 関係者全員が幸せになる企業になる

ということをぜひ理解してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後にこの言葉を贈ります・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』のお話や、

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由のお話や、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

紹介ページはこちら 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング