3日後の2/19(日)はビジネスキャリア検定の試験日。

我が社からは7名の社員が、「ロジスティクス管理」「ロジスティクス・オペレーション」を受験します。

社員の皆さんは、毎日朝から晩までトラックに乗務しながら、空いた時間や休日に勉強をしております。

我が社の主任は今回そこそこ難易度の高い「ロジスティクス・オペレーション2級」を受験するのですが、勉強時間がないにもかかわらずテキストを声を出して読み、その自分の声をボイスレコーダーに録音し、トラックに乗りながら録音した自分の声を聞き勉強をしているみたいです。

私も乗用車に乗る時は、英会話のCDを聴きながら運転しているのですが、我が社の主任は「ロジスティクス・オペレーション2級」のテキストを聴きながら(自分が音読した声)トラックを運転しているとの事。(当然、細心の注意を払って安全運転に徹しております…)

「時間は作るもの」とよく言いますが、改めてその言葉を部下から教えられました。

彼は誰よりも働いておりますが、「時間がない」ことを理由にしたくないようです。

そんなことより、彼自身の人生の目的に向かってがむしゃらに突き進んでいる感じですね。 ぜひ、後押ししてあげたい気持ちにさせる男です。

彼以外にも皆各々の勉強方法で必死になって毎日勉強しているはず。

皆の健闘を祈っております(^_^)