【止め結び】

基本中の基本ともいえる結び方。

一重結び(ひとえむすび)ともいう。

「ストッパー・ノット」として、

ロープを引っ張るときの握り手として活用したり、

ロープが穴から滑りぬけるのを防いだりすることができる。

世界最古の結び。

『ひもとロープの結び方.com』のウェブサイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

クリックするとウェブサイトに飛びます。