畑山隆則 福田健児

社長になった直後に、畑山隆則さんと対談しました。

 

本日は2013年9月30日なので、

2012年10月1日に社長に就任して

ちょうど1年が過ぎたことになります。

 

そういや、代表取締役就任のご挨拶もしましたね。

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

早かったと言えば早かったし遅かったと言えば遅かったですね。

 

そして、社長になる前とそんなに変わらなかった

といえば変わらなかったですし、

社長になってから色々変わった事が起きた

といえば起きたような気がします。

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

まず、大変だった事と言えばやっぱり資金繰りですね。

 

従業員に毎月給料をキッチリ支払うこと、

仕入先にキッチリと代金を支払うことがこんなに大変な事だったとは

社長にならないと分からないですね。

 

学生時代に簿記2級を取得したので

会計に関しては分かっているつもりですが、

やっぱり実際にお金を触ると全然違いますね。

 

他には、、、って色々あるのですが、

あんまりおおっぴらに書ける内容が見つからないので、

大変だった内容はこの辺にしておきます(笑)

 

次に、楽しかった事は、

考えに考えて、「こーしたい!」と思った事は

全て行動出来るってことですね。

 

もちろん、起きた結果は

100%自分が責任を取らないといけないのですが、

そんなプレッシャーを楽しむ余裕があるので、

誰に相談することもなく行動出来るってことは楽しかったですね。

 

専務時代は、当時の社長であるオヤジに必ず相談していたので・・・

 

次に、やっぱり発言力が増すってことですかね・・・

 

対外的にも対内的にも組織のNo.2が言う発言と、

組織のNo.1が言う発言は全然重みが違いますね。

 

最後に、

大変だった事も楽しかった事も全て、

36歳の年齢で経験出来ている!

って思えた事が楽しかったですね。

 

世の中にはもっと若い社長もいますが、

一生、会社を経営するという事を経験出来ずに

仕事人生を終える方もたくさんおられます。

 

そんな中、36歳という年齢で、

大変だった事(ここでは言えない事も含む・・・笑)、

辛かった事、楽しかった事全て

社長でしか味わえない事を経験させてもらった・・・

 

こんな幸せな事はないと思います。

 

この1年で1ミリだけスケールの大きい人間になりました。

 

今後も1ミリずつスケールの大きい人間になっていきます。

 

それが楽しみですね。

 

2年目もよろしくお願いします(^^)

 

 

福田健児

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』のお話や、

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由のお話や、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

下の画像をクリックしてください。

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

紹介ページはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング