私は間違っておりました・・・

 

4、5年ほど前に読んだ本に、『ビジョナリー・カンパニー』という本があります。

 

成功した多くの経営者は皆、

必ず読んでると言っても過言ではないくらい

有名&素晴らしい本です。

 

なので、私の読者の方はもちろんご存知だと思いますが、

企業経営者の方や、これから起業する方で、

もし、「まだ読んでない!」という方がおられたら必ず読んでおいてください。

 

 


 

 

福田健児は今何位?

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

で、この『ビジョナリー・カンパニー』を読んだ後、

私の中で、このような考えが芽生えました。

 

世の中には有名な企業がたくさんある。

 

・3M

・アメリカン・エキスプレス

・GE

・ヒューレット・パッカード

・IBM

・ジョンソン&ジョンソン

・モノローラ

・ウォルマート

・ウォルト・ディズニー

etc…

 

これらの企業のように、我が社もビジョナリー・カンパニーにしたい!

 

 

では、ビジョナリー・カンパニーとはなんでしょうか?

 

・ビジョンを持っている企業

・未来志向の企業

・先見的な企業

・業界で卓越した企業

・最高経営責任者(CEO)が世代交代している企業

・当初の主力商品(主力サービス)のライフサイクルを超えて繁栄している企業

etc…

 

以上の条件が当てはまる企業だと言えます。

 

 

では、皆様に質問です。

 

上に挙げた企業の中で、社長の名前が分かる企業は何社ありましたか・・・??

 

・3Mの現在の社長は誰?

・アメリカン・エキスプレスの現在の社長は誰?

・GEの現在の社長は誰?

・ヒューレット・パッカードの現在の社長は誰?

・IBMの現在の社長は誰?

・ジョンソン&ジョンソンの現在の社長は誰?

・モノローラの現在の社長は誰?

・ウォルマートの現在の社長は誰?

・ウォルト・ディズニーの現在の社長は誰?

 

ちなみに私はどの会社も社長の名前が分かりません・・・(><)

 

皆様はいかがですか・・・??

 

社名は聞いたことがあるが、社長の名前まで分からない・・・

という方が大半だと思います。

 

 

『社名やブランド名は知っているが、社長の名前は分からない・・・』

 

まさしくコレがビジョナリー・カンパニーなのです!

 

 

あなたは、ルイ・ヴィトンの現在の社長を知っていますか・・・??

あなたは、フェラーリの現在の社長を知っていますか・・・??

 

知りませんし、どうでもいいですよね(笑)

 

だけど、ルイ・ヴィトンは知っているし、フェラーリも知っている。

 

そして、世界中にファンがいる。

 

まさしくビジョナリー・カンパニーです!

 

 

私は我が社をビジョナリー・カンパニーにしようと思ってました。

 

『福田健児』を一切売らず、

『栄興運(さかえこううん)』を売り出そうと・・・

 

 

私は間違っておりました・・・

 

 

『会社』というものは、新入社員から社長までの1人1人が

『会社』という人の集合体を作っているにすぎない。

ということを知りませんでした。

 

『会社』というものは形の見える『モノ』ではないんですね。

 

『人の集まり』を分かりやすく『会社』と言ってるだけなんですよね。

 

『人』のレベルアップなしに、『会社』のレベルアップはありえないですし、

『人』が有名になっていくことなしに、『会社』が有名になっていくことは、

ありえないんですね。

 

中小企業は特に、会社名を言ってもだ~れも知りませんので、

トップである社長がレベルアップし有名になっていくことが

正しい戦略なんですよね。

 

ビジョナリー・カンパニーを目指すことはもちろんOKですが、

現在の規模で、『福田健児』を売らず『栄興運(さかえこううん)』を売るってのは

どう考えても不可能です。

 

まず、『福田健児』を知ってもらって、

次に、誰もが『栄興運(さかえこううん)』を知ってる状態を作ってから、

ルイ・ヴィトンやフェラーリのような事を考える。

 

その事に気付いてから、

まず『福田健児』の事を知ってもらうべく、

最近はネット上にドンドン露出しております。

 

私自身の思想・考え・理念などを多くの皆様に公表しまくってます。

 

そして、私自身の思想・考え・理念などに共感してくださる方に

私が経営している『栄興運(さかえこううん)』の事も知っていただく。

 

その方が早いし、ファンの固定化にもつながる。

 

先程も言いましたが、『栄興運(さかえこううん)』も所詮、

『人』の集まりです。

 

我が社の従業員にも、

・『会社』というものは、何かを与えてくれる目に見えるモノではありません。

・仕事をする時は、

『会社に何かを求めるのではなく、会社に何を与えることが出来るか・・・』

という思考ベースで物事を考えてください。

と言っています。

 

 

これからは『個』の時代です。

 

特に、中小企業の経営者や中小企業で働く者は、

『個』というものを強く意識する必要があります。

 

SNSの時代になり、

新入社員が、働いている会社の社長の収入を、

副業で抜ける時代になりました。

 

表には中々出てきませんが、

実際、こっそりネットビジネスで多くの収入を上げている若者もたくさんいます。

 

本業に支障をきたすのはダメだと思いますが、

そうでなければ副業は全然OKだと思います。

 

それなりの仕事をしてもらって、

毎月100万程の給料を従業員に支払っていれば別ですが、

20~30万円の給料で、「副業禁止!」と言うのは会社のエゴですね。

 

これだけネットが普及している時代に、

副業でネットビジネスをし、お金を稼ぐ人間になってもらうことは、

会社側にとってもメリットはあると思います。

 

我が社のトラックドライバーにネットビジネスを推奨しているわけではないですが、

facebook・ブログ・YouTubeなどに触れることは勧めています。

 

「栄興運の○○さん」ではなく、

「あの有名な○○さんって栄興運って会社にお勤めなんですね・・・」

って言われるようになって欲しいと思ってます。

 

そして、そのような人間の集まりにする。

 

別に有名になって、独立していっても構いません!

 

喜んで送り出すと思います!(^o^)

 

そんな会社になれば最強ですよね・・・

 

そのためには、なんと言っても多くの人に

自分自身の思想・考え・理念などを伝えなければなりません。

 

なので『ITスキル』が必要ですし、

『SNSの活用』は必須ですよね。

 

サラリーマンレベルでもそれらが求められる時代です。

 

経営者は100%必要ですよね。

 

・3M

・アメリカン・エキスプレス

・GE

・ヒューレット・パッカード

・IBM

・ジョンソン&ジョンソン

・モノローラ

・ウォルマート

・ウォルト・ディズニー

などの社長は逆に『ITスキル』や『SNSの活用』は不要かもしれませんが、

中小企業の経営者は100%必要です。

 

どの業界に属していてもです・・・

 

もし、私の言っている事に少しでも理解してくれたなら・・・

 

そして、まだ何も行動を起こしていないなら・・・

 

今すぐ行動を起こしてください!

 

 

facebook・Twitter・ワードプレス・YouTube・メルマガ・電子書籍・Google+…..

 

私自身やり始めたのは全てここ2年以内です。

 

2年前までは超アナログ人間でした。

 

この無料レポートを読んでもらえれば分かると思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『京都のド田舎にある小規模の運送屋が、たった1年半で、ネットで一躍有名になった方法』

 

 

また、先月19日にはアメブロも始めました。

 

始めてからたったの13日目で、1日当たりのアクセス者数が659人になりました!

 

このアクセス者数(UU)は、

同じ人が複数ページを見ても『1人』としかカウントされないので、

純粋に1日で659人の方に見られました。

 

 

行動してください。

 

行動すれば結果は出ます。

 

分からないことがあれば、私でよければ何でも聞いてください。

 

お答え出来る事であれば、出来るだけお答えさせていただきます。

 

 

共に成長しましょう!!(^o^)/

 

 

 

 

今回のブログ記事を読んでいただいた方は、

facebookの『いいね!』のように、「読んだよ~♪」というサインで、

【社長ブログランキング】をクリックしてくださいね

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

clickclickclickclickclickclickclickclickclickclick

 

 

 

 

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由と、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを

『福田健児のメルマガ』

でお話しております!!

 

登録フォームはこちら クリック