目次はこちら

 

 

【その1.】では、私の見込み客である

電機メーカーの社長さん(以下、A社長)の例を挙げました。

 

A社長と仲良くなり、認められ、仕事をもらえるようになるには、

A社長がお付き合いできる限界の人数である

『50人枠』の中に入れば良いというお話もしました。

 

では、その『50人枠』に入るためにはどのようにすれば良いのでしょうか・・・??

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

これはかなり難しそうですね。

 

並大抵の努力では、そう簡単に『50人枠』を突破出来ないと思います。

 

私も2011年2月14日までは、どの方にお会いしても、

この『50人枠』に入ることがなかなか出来ませんでした。

 

人それぞれ、様々な人間関係のもと生活を送っているので、

新参者がそう簡単に『50人枠』に入れるわけがないんですよね。

 

体育会系の営業マンみたいに、

夜討ち朝駆けで毎日飛び込み訪問をしていれば、

いつか振り向いてくれるかもしれませんが、

コレってやっぱり非効率ですよね。

 

『50人枠』に入ることってそう簡単なことではないんです・・・

 

しかし、私は2011年2月15日以降は、

以前よりも比較的簡単に『50人枠』に入ることが出来るようになりました。

 

もちろん、相手は人間なので「合う・合わない」はありますが、

それでも、以前よりは相手の懐に入れる確率が格段に上がりました。

 

 

なぜなのか・・・??

 

 

もうお分かりですよね。

 

 

ブログやSNSを活用し始めたからです。

 

 

私の場合は、2011年2月15日にfacebookのアカウントを取得し、

そこからビジネスに『インターネット』を取り入れ始めました。

 

・facebook

・Twitter

・Google+

・YouTube

・mixi

・ブログ

・メルマガ

・Linkedin

・電子書籍

etc…

 

そうすると、初めて会う人でも、

相手の懐に入ることが比較的容易になったんですね。

 

では、なぜなんでしょう・・・??

 

良く言われることですが、

「会社のホームページや個人のブログやSNSというのは、

24時間365日文句も言わず、ほぼ無給で働いてくれる優秀な営業マン」

です。

 

 

 

 

 

この優秀な営業マンに頑張って働いてもらえば、

相手の懐に入ることが出来る確率は高くなります。

 

多くの人は、毎日いろんな人に会っているので、

特定の人間の事だけをず~っと考えているわけではありません。

 

もちろん会っている間はその人の事を考えていますが、

会っていない間は恋人でもない限り、

その人の事を考えていることはほぼありません。

 

なので、2~3日会わなければ、その人の事はほぼ忘れてしまうのです。

 

ブログやSNSという『優秀な営業マン』を雇わずに、

なんとか自分一人で『50人枠』に入ろうとすれば、

しょっちゅう会いに行ったり、電話したり、手紙を書いたりしないといけません。

 

これはホント非効率だと思います。

 

しかも、多くの人に“同時に”会ったり、電話したり、

手紙を書いたりなんて出来ないですよね。

 

しかし、普段からブログやSNSにしっかりと取り組んでいれば、初対面でも、

「ブログとfacebookとTwitterやっているので、

またお手すきの時に覗いてくださいね。」

とでも言っておけば、

少しでも興味があれば時間のある時に覗いてくれるでしょう。

 

私のように、名刺の裏に、

「ブログやSNSやメルマガをやっています!」と記載しておけば、

名刺さえ渡しておけば何も言う必要はありません。

 

 

 

 

私の名刺をもらった方が、私の事を少しでも興味を持ってくれていれば、

黙っていても私のブログやfacebookなどを覗いてくれるでしょう。

 

そして、覗いたブログやfacebookやTwitterやYouTubeの動画などが、

面白い内容だったり役に立つ内容だったりすれば、

より興味を持ってもらえると思います。

 

また、覗いたブログやfacebookなどに私のファンが多数いることが分かると、

私の事を見下していた人が私の事を急に尊敬し始めたり・・・(笑)

 

人の心って意外と簡単に動いたりします。

 

そして、ブログやSNSの活用の最大のメリットは、

・プロフィールを伝えることが出来る。

・自分の理念や考えを伝えることが出来る。

ということです。

 

例えば、あなたが営業マンだとして、名刺交換した人すべてに、

・生年月日

・出身校

・家族構成

・人生の夢、目的、目標

・普段何を考えているか

etc…

を1、2回会っただけで全て伝えることが出来ますか・・・??

 

何年もお付き合いしている取引先の担当者でも、

以上の5項目を全て知っている方ってどれくらいいますか・・・??

 

逆に、以上の5項目すべて知らない、というのが大半じゃないでしょうか?

 

しっかりアポイントを取って、2~3時間のお時間を取ってもらうか、

もしくは飲みに行った時くらいしか、これらの内容は話せないし聞けないですよね。

 

初対面で、いきなりこれらの5項目をペラペラ話されたところで、

うっとうしいだけだと思います(笑)

 

しかし、これらの5項目を伝えられたら、

一気に『お付き合いできる限界の人数である“50人枠”』

に近づくことが出来ます。

 

それを、普段からブログやSNSで情報発信しておくのですね。

 

そして、そのブログやSNSを自然な形で見てもらう。

 

見る方は、24時間365日いつでも見れるので、

少しでも興味あれば手が空いた時に見るでしょう。

 

そして、ブログやSNSに記載されているプロフィールを見て、

同じ出身校だったり、同じ出身地だったり、

ブログやSNSに書いている記事を読んで共感を得ることが出来れば、

『距離』はググッと縮まります。

 

『距離』がググッと縮まれば、

こちらの言いたい事にもしっかりと耳を傾けてくれます。

 

また究極的には、

ブログやSNSやメルマガなどでファンになっていただいた方のみを、

自分の顧客とする経営手法を取ることも出来ます。

 

実際、ファンになった人のみを顧客として商売している人もいます。

 

まぁ、コレは業種によると思いますが・・・

 

 

以上が、

『経営者・士業・営業マンがブログやSNSをやった方がいいワケ』

ですね。

 

ご理解いただけましたか・・・??

 

 

もし、あなたが経営者・士業・営業マンだとして、

ブログやSNSに何も手を付けていないのであれば、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

リスクはそんなにないと思います。

 

まぁ、探せばリスクの一つや二つくらいは見つかるでしょうが、

そんな事を気にしていたら何も出来ませんもんねぇ。

 

そして将来的に、

『マイメディア活用ファン構築ライフ』を送ることを望んでいるのであれば、

ブログとSNSは必須です。

 

また、分からない事があればドシドシご質問くださいね。

 

 

次回の記事はこちら

『川ビジネス』と『ため池ビジネス』を掛け合わせれば・・・

 

 

 

京都のド田舎にある20人規模の運送屋で

トラックドライバーとして働く25歳の何の取り柄もないダメ男が、

ある日、自分のメディアを持ち、

そのメディアを活用したことによって、

数多くのファンを作り、大金持ちになった、

笑いあり、涙ありの感動&成功物語

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング