~【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】より~

【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】は、

漫画家・漫遊書家・講演家である黒田クロ先生のお話です。

人生の生き方を変える言葉集である【幸せを呼ぶ『魔法の言葉』】を読み終えた後は、必ずや幸せな人生が送れると思います。

—————————————————————–
黒田クロ先生は、しきりに「縁」が大事だとおっしゃってました。

代々徳川家の剣術指南役として幕閣に重きをなした柳生家の『家訓』に、

小才は、縁に出合って縁に気づかず。

中才は、縁に気づいて縁を生かさず。

大才は、袖すり合った縁をも生かす。

と、ありますが、黒田クロ先生は、ここから少し付け足して・・・

大才は、ちょっとした変化(小変)に気付く。

中才は、痛い目にあった後(中変)気付く。

小才は、失った後(大変)気付く。 ← 大変になりますよ!!

と、おっしゃってました。

あなたは、

「縁に出会って縁に気づかない人」

「失った後じゃないと気付かない人」

になってないですか・・・??