奈良智辯のサヨナラ優勝劇的でしたね。

奈良智辯の監督は小坂将商監督ですが、実は私と同い年で、高校時代に練習試合で対戦してます。

我が関大一高は奈良智辯と練習試合をしたのですが、ダブルヘッダーで2試合ともコテンパンにやられました。

その時の4番が小坂将商選手で、2試合で2本ほど特大ホームランを打たれました。

当時の奈良智辯もメチャクチャ強かったのを覚えています。

練習試合で戦った智辯和歌山や嘉勢率いる北陽高校も強かったですが、私としては奈良智辯の強さが1番でした。

小坂将商選手は体は小さかったのですが、パワーは半端なかったのを覚えています。

高校時代は私も4番バッターだったのですが、小坂さんとは象とアリの差くらいありました(笑)

そんな小坂将商選手が、今や甲子園の優勝監督ですもんね…

でも、同期の方が、しかも戦った相手が活躍してくれるのは嬉しいもんです。

ソフトバンクで活躍しスザンヌの旦那だった斉藤和巳さんも私と同い年で、少年野球時代何度か対戦したのを覚えています。

多分、探せばもっと色んな方がいるでしょうね。

そんなわけで、20年前を思い出しながらこの記事を書いています…