【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 最終章  あなたの夢や人生の目的は何ですか・・・??

【もくじ】はこちら

 

 

さて、ここまで【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】を

読んでいただいた方には心から感謝いたします。

 

 

その1でもお話しましたが、

 

私がなぜ

この【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】

を書こうと決めたのか・・・!?

 

をもう一度お話させていただきます。

 

 

 

それは、、、

 

『20人規模の会社で5年で役員になる』

ことが出来る人間が多くいるのに、

「もったいないなぁ・・・」と思う事がよくあるからです。

 

 

能力があるのに「もったいないなぁ・・・」と思う人に

嘘偽りなく本当に多く出会います。

 

 

社内・社外両方です。

 

 

人間の可能性は無限大だと思います。

 

 

私も正直、まだ自分の夢の1%も達成していません。

 

 

自分の思い描いている理想と現実の自分は全く違います・・・

 

 

 

自分は何のために生きているのか・・・??

 

自分は何のために働いているのか・・・??

 

自分はなぜお金が必要なのか・・・??

 

 

 

 

 

 

私には夢があります。

 

 

私には人生の目的があります。

 

 

 

現在、私には1人娘がおります。

 

 

この前生まれてきたと思ったら、もう既に5歳と5ヶ月です。

(2012年6月21日現在)

 

 

この娘と出会ってから私の考え方が変わりました。

 

 

 

 

 

世の中から『児童虐待』を無くしたい。

 

 

 

 

いつしか、この事が私の人生の目的となっていました。

 

 

 

テレビのニュースや新聞を読んでいると、

連日『児童虐待』の事件を目にします。

 

 

その時、いつもこう思います。

 

「私の娘がこの虐待された子どもだったら・・・」

 

「私の娘が私の元にではなく、

この虐待をした親の元に生まれていたら・・・」

 

 

そして、こうも思います。

 

「この子はどんな苦しい思いをしたことか・・・」

 

 

そして、なぜか次にこう思うのです。

 

「私に力があればこの子を救えたかもしれない・・・」

 

 

 

これは冷静に考えれば、少し出過ぎた考えかもしれません。

 

 

しかし、なぜこのような感情が生まれるのか私にも正直分かりません。

 

 

でも、いつしか自然とこのような感情になっていったことも

事実であります。

 

 

そして、いつも最後にこう思うのです。

 

「今の私には『児童虐待』されている子どもを救える力がない。

その力が欲しい・・・」

 

 

 

正直、世の中から『児童虐待』を無くすために

具体案があるわけではありません。

 

 

しかし、私の中で明確になっている答えもあります。

 

 

それは、「多くの『お金』が必要」ということです。

 

 

 

自分は何のために生きているのか・・・??

 

自分は何のために働いているのか・・・??

 

自分はなぜお金が必要なのか・・・??

 

 

 

私は今、心の底から、

 

「世の中から『児童虐待』を無くしたい。」

 

と思っています・・・

 

 

 

私にはまた別の『夢・目的』もございます。

 

 

 

この世に必要不可欠な人間になる

 

かかわりを持った皆を幸せにすることが出来る人間になる

 

 

 

次に、私の経営する株式会社栄興運の企業理念をご紹介します。

 

 

この世に必要不可欠な企業になる

 

関係者全員が幸せになる企業になる

 

 

ほぼ同じですよね(^^)

 

 

私は経営者なので、

私の経営する会社の目指す『最終目的地』と

私自身の目指す『人生の目的地』は、

しぜ~んとほぼ同じになっております(^0^)

 

 

 

以上、これらの夢・目的を叶えるために、 

 

私は生きていますし、

 

働いていますし、

 

お金が必要なのです。

 

 

 

あなたの夢や人生の目的は何ですか・・・??

 

 

 

『20人規模の会社で5年で役員になる』のは正直簡単です。

 

 

誰でもその気になれば可能です。

 

 

でもその気にならなければ不可能です。

 

 

では、「その気」って何ですか?

 

 

 

それが、

 

自分は何のために生きているのか・・・??

 

自分は何のために働いているのか・・・??

 

自分はなぜお金が必要なのか・・・??

 

を明確にすることです。

 

 

 

私は、人生の『夢・目的』は

年齢を重ねるごとに変わってゆくものだと思っております。

 

 

私自身も10年後、

人生の『夢・目的』がガラっと変わっているかもしれません・・・

 

 

決して死ぬまで変えていけないものではないですし、

『夢・目的』が自分の思考や行動を縛る

堅苦しいものであるはずがないのです。

 

 

なので、自然と変化していくものでしょうし、

自然体でいることが何よりも大事なのです。

 

 

一番問題なのは、『夢・目的』がないことでしょう。

 

 

ダメ!ってわけではないですが、

ゴールのないマラソンを走っているようなもので、

悲しくもあり空しくもあります。

 

 

『夢・目的』は将来変わって全然オッケー♪ 

むしろ変わることが当たり前♪

 

一番問題なのは、『夢・目的』がないこと。

 

と考え、一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか・・・?

 

 

時間を取って意識的に考えることも必要だと思います。

 

 

 

このお話のテーマは、

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】ですが、

『20人規模の会社で5年で役員になる』為に

生きているわけではありませんよね。

 

『20人規模の会社で5年で役員になる』為に

働いているわけではありませんよね。

 

 

『20人規模の会社で5年で役員になる』ことは、

自分の人生の夢・目的への通過点にしか過ぎないのです。

 

 

しかし、自分の人生の『夢・目的』を叶えるために、

必ずや「自分は5年で役員にならなければならない!!」となった時に、

初めて『20人規模の会社で5年で役員になる』ことが

意義のあるものになります。

 

 

そして違った見方をすれば、

自分の人生の『夢・目的』を明確にすることなしに、

『20人規模の会社で5年で役員になる』ことは不可能なのです。

 

 

 

最後にもう一度お尋ねします。

 

 

 

 

 あなたの夢や人生の目的は何ですか・・・??

 

 

 

 

 

 

以上、【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】

の連載に関してはここまでとなります。

 

 

私自身、ゼロから5年で役員になったわけではありません。

 

創業社長の跡継ぎとして今の会社に入社し、

最初から役員として今まで働いてきました。

 

なので、もしかすると

「机上の空論」だと感じる部分もあったかもしれません。

 

しかし、約8年間、会社役員として歩んできた経験をもとに

私の思いをお話させていただきました。

 

 

私がお伝えしたかったことが少しでもあなたの胸に届き、

少しでもお役に立てたのならこれ以上の喜びはありません。

 

今後素晴らしいビジネスマンとなり、そして素晴らしい役員となり、

新しい時代を切り拓いていける人物となれることを

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

2012.6.21

 

福田健児

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

電子書籍『20人規模の会社で5年で役員になる方法』の購入希望者はこちら

 

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。