『中型免許制度』がようやく見直される??

警察庁が中型免許制度を見直す方針を固めたらしいですね。

 

近く有識者による検討会を設置し、検討を始める予定らしいです。

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

中型免許制度が出来た背景は、

かつては普通免許で運転できた4tロングのトラック

での事故が多発した、ということがあるのですが、

車両総重量の範囲を5トン以上11トン未満にしたことで、

様々な弊害が発生しました。

 

 

一番の弊害は、

我々で言う「2tトラック」が、

普通免許で運転出来なくなった、

ということですね!!

 

 

 

2tトラック

 

 

2tトラックの募集を出すと、必ず、

普通免許しか持っていない20代前半の方から

応募の電話があります。

 

もちろん、わざと電話をかけてくるのではなく、

中型免許が必要なのを知らず、

電話をかけてきます。

 

そして、

「すみません、、、中型免許が必要なんですよ・・・」

と言うと、残念そうに電話を切ります。

 

こちらもホント残念な気持ちになります。

 

そして、毎度思います。

 

「さすがに2tトラックは、

普通免許でも乗れるようにして欲しいよな・・・」

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

ただでさえ、トラックドライバーの人口は減ってきております。

 

そして、この中型免許制度がその傾向に拍車をかけております。

 

昔なら、高卒の人間が普通免許を取って、

すぐさまトラックドライバーになるケースが結構あったのですが、

2007年に中型免許制度がスタートして、

トラックドライバーになる人間の数がガクッと減りました。

 

 

はっきり言って、

運送業界は危機的状況です・・・

 

 

今回は、全国高等学校校長協会も、今年の5月に、

高校新卒者の雇用確保の観点から、

警察庁に要望書を提出していたらしいです。

 

コレには私も驚きました。

 

トラック協会の国への働きかけは、

だいぶん前から知っていたのですが、

まさか、高校の校長先生方も、

中型免許制度に疑問を持っていたとは・・・

 

 

ただ、、、

 

運送業界や校長協会は、

普通免許で運転できる車両総重量範囲の上限を、

現行の5トンから6.5トンに拡大するよう求めているみたいですが、

一筋縄では行かないようですね・・・

 

 

今後、どのように見直されるのか・・・

 

注目していきたいと思います。

 

 

 

ps.

普通免許・中型免許・大型免許の区分けを、

『重量』で考えること自体間違っていると思っているのは

私だけですかね・・・

 

車両の『長さ』などで考えるべきかと個人的には思うのですが・・・

 

あなたはいかがお考えですか・・・??

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

『マイメディア活用ファン構築ライフ』のお話や、

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由のお話や、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

下の画像をクリックしてください。

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

紹介ページはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング