我が社の大谷誠が、トラック運転手にもかかわらず簿記3級に合格した理由とは?

我が社に大谷誠という従業員がいます。

 

大谷誠

 

 

昨年の8月1日に入社してまだ8ヶ月の従業員ですが、先日、な、なんと、簿記3級に合格したそうです!!

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

彼は現在39歳で、6歳の娘と3歳の息子の2児のパパでもあります。

 

約10年勤めた運送会社を一大決心して退職し、自分の夢を叶えるために昨年8月1日に我が社へ入社してくれました。

 

入社前から私のブログ・facebook・YouTubeなどを隅々まで見てくれており、私と栄興運の事をほぼ理解した状態で我が社へ入社した男です。

 

現在は、3トントラックで大坂周辺の配送を担当してもらっています。

 

 

さて、「なぜ、トラックの運転手がなぜ簿記3級なの!!??」と普通は思うと思います。

 

そして、簿記3級を受けようと思うトラック運転手は、日本全国探してもほとんどいないことも事実です。

 

では、なぜ大谷誠は簿記3級を受け、そして、半年間の独学で合格したのか・・・!!??

 

 

それは、私の処女作である

『20人規模の会社で5年で役員になる方法』

を読んでくれたからです。

 

しかも、入社前に・・・

 

 

 

20人規模の会社で5年で役員になる方法

 

 

2012年3月3日に電子書籍として出版した私のデビュー作で、現在でも電子書籍として販売しているのですが、現在は無料でこのブログ内で読めるようにしております。

 

『20人規模の会社で5年で役員になる方法』のもくじはこちら

 

 

ちなみに、簿記3級については、【その10.】に書かれております。

【『20人規模の会社で5年で役員になる』方法】 その10  必要な2つの知識・能力とは・・・??

 

 

大谷誠は入社前に私の書いた本を読んでくれており、そして、共感してくれ、私が指示するまでもなく、入社して一ヶ月後に簿記3級の試験勉強を始めたそうです。

 

そして、自分を追い込むために試験勉強を始めた昨年9月の一ヶ月後の10月の試験に申し込んでチャレンジしたそうです。

 

結果は不合格でしたが、試験に受からなかったことが問題ではなく、試験勉強を始めた一ヶ月後に試験にチャレンジしたその精神は本当に素晴らしいと思います。

 

 

そして、、、

 

彼は次回はビジネスキャリア検定のロジスティクス管理3級にチャレンジすると明言しています。

 

次回の試験日は2014年10月5日(日)なのですが、その日に受けます!と既に言っています。

 

そして、テキストもわざわざ紀伊國屋書店に行って購入したそうです。

 

 

行動が速い・・・

 

 

ので、

 

成長スピードも速い・・・

 

 

 

将来がホント楽しみです・・・

 

 

 

では、私と大谷誠の対談をご覧ください。

 

 

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments