成功する朝令暮改の経営者

ある方のメルマガを購読しているのですが、そのメルマガの一節が参考になったので備忘録として残しておきます。

 

【成功する朝令暮改の経営者】

経営者は、よく考え方が変わる。
それは常に考えているからだ。。
昔、私自身は全く理解出来なかった。
20代の頃超ワンマンの親父が
コロコロ意見が変わるので、
いい加減にしてくれと思っていた。
経営者なら一度決めたことを
すぐに変えるなと憤りを感じいていた。
年と共に親父のいう事が
理解出来る様になった。
自分自身が経営者になると
父親と同じように
日替わり定食の様に
考え方も変わっていた。
その人の立場にならないと
本当にその人の言っている事が
理解出来ないと先輩によく言われた。
その通りだと思う。
役所が一度決めたことを
絶対に一度決めたことだからと
頑なに進めているのを見ると
朝令暮改の方が絶対に正しい。
役所の様に一度決めたことだからと
押し通しているから
大きな過ちを犯す結果になる。
修正能力がない。
一度決めたことでも
様々な情報が入り、
熟慮した結果、考え方が変わる。
常に考え続けているから
当然の結果である。
何も考えてないから
変更もしないし、
変化もしたくない。


Comments

comments

Powered by Facebook Comments