我が社の11年半の事故の傾向

昨晩は我が社の安全会議でした。

 

月1回、運転手全員出席の安全会議です。

 

昨晩の会議は、我が社の11年半の事故の傾向について勉強しました。

 

(データ)

1. 最も事故が多い場所は?

1位:作業現場(47.6%)  2位:一般道(40.6%)

 

2. 最も事故が多いパターンは?

1位:単独物損(66.0%)  2位:他車接触(26.1%)

 

3. 会社の車庫内での事故

全体の件数の6.25%

 

 

昨晩は、自社の事故に関するデータを知る良い機会となりました。

 

運送会社にとって、事故を減らすことは最も大事なことだと思います。

 

安全対策について議論するためには、ある程度のデータが必要です。

 

どこの運送会社も同じでしょうが、我が社も事故に対しては毎回事故報告書を提出し、その後その事故について全員で共有し議論します。

 

そして、貴重な資料として残しておきます。

 

毎年毎年、「今年は事故件数を○○件以内に抑える!」みたいな件数目標を立てます。

 

現実問題「0件」ってわけにはいかないので、頑張れば達成出来る数値を目標にします。

 

上記のような事を毎年毎年愚直にやっております。

 

昨晩も皆にとっては勉強になる安全会議となりました。

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。