10月はトラック洗車月間 ~新庄剛志のグローブ~

昨晩は、月イチの全体安全会議でした。

 

主なテーマは3つ。

  1. タイヤに関しての勉強会
  2. トラックの洗車に関して
  3. 面接者紹介キャンペーンに関して

でした。

 

まずは、タイヤに関しての勉強会。

 

講師は我が社のI氏。

 

在籍20年を超える我が社のベテラン社員です。

 

 

栄興運,さかえこううん,タイヤ,勉強会,安全会議

栄興運,さかえこううん,タイヤ,勉強会,安全会議

 

 

次に、トラックの洗車について田辺崇部長から話がありました。

 

まず、改めて社員全員で共有したのは、「なぜ、トラックの洗車をするのか?」という『目的の明確化』です。

 

 

どのような仕事でも共通することですが、「何のためにやっているのか?」を心底理解していないと、結局 “やらされ感” が打ち勝ってしまい、最後まで納得してやり切ることが出来なくなります。

 

なので、改めて社員全員で、トラック洗車の目的を共有しました。

 

ずばり、『事故を減らすため』です。

 

運送会社として、交通事故や荷物事故を減らすために何をしないといけないのかを一生懸命考えました。

 

一生懸命考えた結果出た答えが、「商売道具に愛着を持って、商売道具を大事にしよう。」ってことでした。

 

毎回毎回、安全会議では「安全運転」や「荷扱い」について皆で勉強していますが、我々はそれよりもっと大事なことがあり、その大事なことを疎かにしていることに気付きました。

 

その大事なことが、「商売道具であるトラックをもっと大事にしよう。」ってことでした。

 

野村克也さんの「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉はあまりにも有名ですが、これは、交通事故や荷物事故にもあてはまります。

 

交通事故や荷物事故の多い運転手は、必ず何かしらの原因があります。

 

色々分析すると、やっぱりトラックをあまり洗車していなかったり、車内が汚かったりと、トラックを大事にしていないことが多いんですね。

 

いわゆる「プロの一流プレーヤー」といわれる人で、商売道具を大事にしていない人は1人もいないんですね。

 

これは、「交通事故や荷物事故の少ないトラックのプロドライバーで、トラックの洗車が少ない人がいない。」ってことにも当てはまります。

 

先月の全体安全会議で、私は社員全員に向けて「新庄剛志のグローブのお話」をしました。

 

プロ野球ファンの中では結構知られたお話です。

 

新庄剛志は、初任給で買った7,500円のグローブを引退までの17年間使い続けました。

 

引退までの間、4度の大がかりな修理をしたらしいです。

 

グローブを使い続けた理由は、「商売道具を大事にしろ」という父からの教えがあったからです。

 

引退会見で、日本一を決めた試合で、対戦相手の中日の主砲タイロンウッズのライナーを捕球した際にグローブが破れて、グローブが限界だったから引退したという言葉を残しました。

 

そのグローブは、父親が亡くなった時棺桶に入れたとの事です。

 

 

私でさえ高校時代に使っていたグローブは2~3万円程したと思います。

 

軟式用ではなく、硬式用であれば数万円するはずで、7,500円という金額にも驚きました。

 

しかも、そのグローブを17年間使い続けたとは…..

 

あのおちゃらけたイメージの新庄剛志でさえ、「プロの一流プレーヤー=商売道具を大事にする」という原則は当てはまるんですね。

 

大変参考になるお話です。

 

 

 

要は、先月は私から「新庄剛志のグローブのお話」とからめてトラックの洗車のお話をし、今月は田辺崇部長から再度トラックの洗車のお話がありました。

 

栄興運はもう一度原点に立ち返り、商売道具であるトラックを綺麗にします。

 

来月は今月よりも全社を挙げてトラック洗車に取り組むということで、来月は『洗車月間』としました。

 

栄興運,さかえこううん,トラック洗車,洗車月間

 

 

全社を挙げてトラック洗車に取り組む所存です。

 

 

3番目のテーマは、『面接者紹介キャンペーン』について私からお話しました。

 

簡単に言うと、我が社の社員さんに、「知り合いの方でトラックドライバーになりたい人がいたら紹介してください。10月中に紹介していただければ、普段よりも紹介料をはずみます。」といった内容です(笑)

 

これから年末にかけて繁忙期に入ってきます。

 

お陰様で、来年以降も仕事量が増えていく予定となっています。

 

なので、採用活動は積極的にならざるを得ません。

 

今年はもちろん、来年以降も積極的にドライバーさんを採用していく予定にしております。

 

栄興運の求人(募集)情報はこちら

 

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。