岸田ひろ実さんのユニバーサルデザインのお話

昨晩、京都経営研究会の例会で岸田ひろ実さんのユニバーサルデザインのお話を聞きました。

 

知的障害のある長男の出産、夫の突然死、自身も9年前に大動脈解離で下半身麻痺になり車椅子生活になる、という経歴の女性です。

 

現在は、株式会社ミライロ講師、日本ユニバーサルマナー協会理事という肩書もお持ちです。

 

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

岸田ひろ実,ユニバーサルデザイン,ミライロ,日本ユニバーサルマナー協会

 

 

1時間半のお話で色んな事を学ぶ事が出来ました。

 

今回のテーマは、『これからのビジネスにおけるユニバーサルデザイン戦略』というビジネスのお話でしたが、現在はビジネスに取り入れることが出来ないということもあり、ビジネス視点ではなく、完全にプライベート視点でお話を聞いていました。

 

とにもかくにも、全ての人が住みやすく幸せを感じることが出来る世の中になればいいですね。

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。