大河ドラマ『西郷どん』を全話見ました


西郷どん

幕末好きな私にとって、西郷隆盛を描いた2018年の大河ドラマ『西郷どん』はメチャクチャ楽しかったです。

鈴木亮平さんは、今まで全く注目してなかった役者さんでしたが、『西郷どん』を見て一気にファンになりました(笑)

瑛太さんもやっぱり「役者」ですね。

幕末の大久保利通と明治後の大久保利通の演じ方が半端ない…..

島津斉彬を演じた渡辺謙さんもやっぱりうまかった。

女にもてる理由が分かります(笑)

最終回もいつものU-NEXTで見ましたが、西郷隆盛の最期に関しては…..

「あの終わり方はないっしょ…..^^;」

西郷隆盛の最期はやっぱり、

「晋どん、もうここらでよか」

といって、別府晋介に介錯を頼み切腹するってのが史実になっているのに、全く違う終わり方になっていました。

特にサムライにとっては、「死に方」にこだわりを持ってるはずなのに、大河ドラマでその事実をねじ曲げるということは、西郷隆盛に失礼ではないかと思うのですが…..

殺される寸前まで鈴木亮平さんが笑顔で戦場を走っていたことも少し違和感を感じましたが…..

ツッコミどころもありましたが、『西郷どん』は全体的には名作だったと思います。


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください