『「自分の実力」知る機会』  栄興運 ドラコンに5人参加 ~物流ウィークリー~

『物流ウィークリー』の今週号(2019年(令和元年)7月1日)に、当社の記事が掲載されました。

以下に、記事を掲載します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

2019年(令和元年)7月1日(月曜日)(13)

「自分の実力」知る機会

栄興運 ドラコンに5人参加 

【京都】

3年連続で京ト協のトラックドライバーコンテストに参加した栄興運(福田健児社長、久世郡)。

今回は自社から5人のドライバーを参加させ、ドライバーとしての力量を発揮した。同社は、以前から安全運転に対して意識高揚を図っており、物流研究会やクレフィール湖東で行われる安全研修会などに積極的に参加している。

普段から運転について厳しく指導しており、管理職と一緒にドライバーに安全運転を教育している福田社長は、「大会に出場することで様々な刺激を受けられる。自分のレベルを知るなど、他のドライバーを見て色々学んでほしい。」と話す。

できる限り自社のドライバーを参加させたいと考えている同社長は、「今回、自社最多の5人を参加させている。結果にもこだわりたいが、それ以上に現状の自分の実力を知る機会にしてほしい。参加することで安全運転への刺激になれば会社にとってもメリットになる。さらに、入賞できればモチベーションにもつながると思うので今後もできるだけ参加したい」と考えを話す。

(中村優希)

~・~・~・~・~・~・~・~・~


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください