10月1日は私が社長に就任した日だという話をしましたが、

2013年10月1日はもう1つ大きな出来事がありました。

 

午前11時半頃、横浜市緑区中山町の

JR横浜線鴨居(かもい)~中山駅間の川和(かわわ)踏切で、

うずくまっていた男性(74)を助けようとした女性(40)が、

橋本行きの普通電車にはねられ亡くなった。

 

この勇気ある女性の名前は村田奈津恵さん(40)。

 

村田奈津恵

村田奈津恵さん(40)

 

 

報道によると、村田奈津恵さんは、

お父さんと車列の先頭で踏切待ちをしていた時に、

線路にうずくまる男性を見つけ、

「助けなきゃ」と言って助手席から降りたらしいです。

 

運転席のお父さんは、

「やめろ!!」と大声で止めたが、

村田奈津恵さんは遮断機をくぐって男性に駆け寄り、

男性を助け出した後、電車にはねられた。

 

 

ん~・・・

何とも言えないですね・・・

 

 

自分が村田奈津恵さんと同じ立場だったなら、

果たして同じような行動が取れたのか・・・

 

しかも、村田奈津恵さんは、とっさの機転をきかし

線路をまたぐようにして倒れていた男性を

レールとレールの間に動かしたらしいです。

横浜・踏切事故 死亡の村田さん レールの間に男性運ぶ

 

村田奈津恵さんの機転により男性は助かり、

彼女は命を落としてしまった・・・

 

しかも、お父さんが見ている目の前で・・・

 

お父さんもかわいそうで仕方がありません。

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

 

少し話題が変わるかもですが、以前私は

車が踏切内で閉じ込められたら・・・ 

山陽電鉄の踏切事故から学ぶこと・・・

というブログ記事を書いたことがあります。

 

7ヶ月半も前に書いた記事ですが、

様々なワードで検索されて未だにアクセスがある記事です。

 

実はこの事故も踏切事故でした。

 

亡くなった方はいなかったですが、

兵庫県高砂市の山陽電鉄の踏切で、

特急列車とトラックが衝突して脱線し、

乗客ら15名が重軽傷を負った踏切事故でした。

 

トラック運転手の名前も実名で出ましたね。

⇒ 延東 恵一郎容疑者(36)

 

かなり世間を騒がせた事故でした。

 

そして、その時に、

『車が踏切内で閉じ込められたら・・・』

という内容の記事を書きました。

 

今回のJR横浜線の踏切事故でも、

この経験を必ず生かさないといけません。

 

 

例えば、事故のあった踏切には、

最新型の障害物探知器が設置されていたにもかかわらず、

主に自動車を探知する設定になっていたので

反応しなかったらしいです。

 

他にも様々な改善点があるでしょう。

 

また、改めて『自分の無知』に気付かされる点も

たくさんあると思います。

 

 

もし、村田奈津恵さんと同じ状況に出くわした時、

あなたは何をしなければならないか

分かっていますか・・・??

 

もし、あなたの車が踏切内に閉じ込められた時、

あなたは何をしなければならないか

分かっていますか・・・??

 

 

 

運送会社の経営者が教える『運転手に必要な知識』

のステップメールを無料購読したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

まだ1位・・・??

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック

 

 

こちらのランキングにも参戦中!!

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ

ブログランキング