皆様は『大富豪の起業術』という本をご存知ですか?

 

 

 

 

 

福田健児は今何位?

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

 

 

 

 

著者のマイケル・マスターソンは、

・年商100億円以上の会社を2社

・50億円以上の会社を2社

・10億円以上の会社を10社以上

ゼロから育てるのを何度となく繰り返してきた人物です。

 

 

そのマイケル・マスターソンが書いた本が、

『大富豪の起業術』

です。

 

 

私は無類の本好きで、
今まで多くのビジネス関連の書籍を読んできたのですが、
特にこの『大富豪の起業術』は非常に参考になった書籍です。

 

 

その『大富豪の起業術』

の表紙のタイトルの上に書かれている言葉が、

【Ready,Fire,Aim】

です。

 

 

訳すと、

「構え、撃て、狙え!」

ですね。

 

 

ん・・・・・?
普通は、

「構え、狙え、撃て!」

ですよね。

 

 

著者のマイケル・マスターソンは、
ビジネスには4つのステージがあると言います。

 

 

そして、この4つのステージそれぞれで、
やるべき事、フォーカスする所は違うというのです。

 

 

その4つのステージとは・・・・・

・幼少期:年商0~1億円

・少年期:年商1~10億円

・青年期:年商10~50億円

・成人期:年商50~100、200億円

です。

 

 

これら4つのステージでは、それぞれ、

・やるべき事

・注意すべき事

が違うんですね。

 

 

ちなみに、今私が経営している運送会社は、

『少年期』

に入っております。

 

 

なので、『少年期』のやり方で経営をしていく必要があるんですね。

 

 

続きは、【Ready,Fire,Aim その2.】で・・・

 

 

 

 

今回のブログ記事を読んでいただいた方は、

facebookの『いいね!』のように、「読んだよ~♪」というサインで、

【社長ブログランキング】をクリックしてくださいね

クリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリッククリック


社長ブログ ブログランキングへ

clickclickclickclickclickclickclickclickclickclick

 

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

 

あなたも『福田健児のメルマガ』の読者になりませんか?

 

京都のド田舎にある従業員20人規模の運送屋の跡継ぎバカ息子が、

2011年2月に突如ネット業界に姿を現し、

たった1年半で全国的に有名になった理由と、

26歳から役員として運送会社を経営してきた経験をもとに、

経営者としての

・心構え

・考え方

・理念

・人生哲学

・奮闘記

などを『福田健児のメルマガ』でお話しております!!

 

登録フォームはこちら クリック

 

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽