私の2冊目の電子書籍である運送屋の跡継ぎバカ息子が30歳の時に考えていたコト・・・をブログに掲載しました。

運送屋の跡継ぎバカ息子が30歳の時に考えていたコト・・・は、2008年3月~2009年12月まで、栄興運のホームページの『専務取締役 編集長に挑戦!!』にアップした
計15回分のコラムをまとめたものです。

運送屋の跡継ぎバカ息子が30歳の時に考えていたコト・・・を電子書籍として発売したのは、2012年3月17日なので、約9年前のこと。

2週間前に初エッセイとして、20人規模の会社で5年で役員になる方法を出版してから急いで書籍化して出版しました。

今更ながらブログ記事にしたのは、9年も経って電子書籍は全く売れていないので、当時頑張って書いた文章を埋もれさせておくのはもったいないと思ったからです。

今この年になって改めて読み返してみると、相当恥ずかしいことを書いております(^^;)

「世の中を何も知らない青二才が、よくもまぁ偉そうにツラツラと書いているなぁ〜」と、率直に思いました(笑)

頭でっかちに正論ばかり述べていてホントに恥ずかしくなる文章ですが、当時書いたのは紛れもなく私自身なので、恥を忍んで無料で世に出すことにしました。

全部で15テーマあり、1つ1つがメチャクチャ長いので読むのにかなり時間がかかります。

なので、まずははじめにを読んでいただき、その次に興味のあるテーマを1つ選んで読んでいただければ幸いです。

それで面白かったり為になったと感じていただいたら、別の興味のあるテーマを読み進めていってください。

また、感想を聞かせていただければ嬉しいです。

【もくじ】〜運送屋の跡継ぎバカ息子が30歳の時に考えていたコト・・・〜