本日2021年3月5日(金)、午後8:57〜10:00 TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』を、スポーツジムのランニングマシーンで走りながら観てました。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳と田村亮がゲストで出演していて、田村淳のトークが胸に刺さったので書いておきます。

ランニングマシーンで走りながら観ていたので、音声は全く聞けなかったのですが、田村淳が色んな事にチャレンジしているのはなぜか?という問いに答えていました。

植松電機の植松努さんとの共演がきっかけらしいです。

植松電機の植松努さんって有名な方ですよね。

植松電機の植松努
植松電機の植松努さん

私も10年ほど前に植松努さんの講演を聴いて彼のファンになりました。

植松努さんの講演を聴いた直後に、ぜひ当社の社員にも彼の話を聴いてもらいたいと思って、社員を連れて再度講演を聴きに行ったのを覚えています。

ロンブーの淳さんは植松努さんからこのように言われたらしいです。

「夢をたくさん持ちなさい」と。

彼にそのように言われ、芸人の仕事だけじゃなく、慶應義塾大学の大学院に行ったり、ヴィジュアル系バンドのボーカルをしたり、会社を経営したりと前からやりたかった事を批判を恐れずやってるらしいです。

ロンブー淳さんは、小学校の時の作文で、夢を20個書いたら先生に「夢を1つに絞りなさい。」と言われ、その事がずっと違和感があったとおっしゃってました。

植松電機の植松努さんはロケットの打ち上げ開発をされているのですが、ロケット打ち上げは失敗の連続らしくて、打ち上げ失敗のデータがたくさんあるらしいです。

しかし、今ではアメリカ航空宇宙局NASAが、植松努さんのその失敗の経験を買いたがっているらしいです。

なぜかというと、NASAはロケットの打ち上げを絶対に失敗できないからで、ロケット打ち上げの失敗のデータはとても貴重だからとの事。

「たくさんチャレンジして、数多く失敗すれば、それが人生の財産になる」

私はこの言葉が胸に刺さりました。

自分も失敗の連続でここまで生きてきました。

でも、ずっと色んなことにチャレンジしてきましたし、これからもチャレンジすることはやめないつもりです。

「多くの失敗を経験してきたことによって、『失敗』という多くの財産を築き上げてきた。」と、植松努さんと田村淳さんから少しだけ自信をもらいました。

スポーツジムでランニングしながら、素敵な話が聞けたので記事に残しておきます。