シン・エヴァンゲリオン劇場版を観るために、新世紀エヴァンゲリオン全26話とエヴァンゲリヲン序破Qを観終わりました。

エヴァンゲリオンについて今まで全く観たことなかったので、ようやく今回の映画を観るためにスタートラインに立った気分です(笑)

それにしても、全て観終わったけどあんまり理解してないかも…^^;

これって大人でも理解してないのに、子ども達は理解出来ているのかな?

あと、どーでもいいことかもしれませんが、碇シンジの声って聞き取りにくくなかったですか?笑

特に、ボソボソとつぶやいている時は声がこもっていて滑舌も悪いので、何を言っているのか全く聞き取れませんでした。

他のキャラクターも同じで聞き取りにくかった…

綾波レイの声は基本的に小さいけど、よく通る声で滑舌も良かったので聞き取りやすかったです。

他のキャラクターはだいたい聞き取れなかったです(笑)

制作者の中で誰か指摘する人がいなかったのかな?

作品の内容には関係ないのでどーでもいい意見ですね^^;

あと、ここまで観て、単純にエヴァンゲリオンって面白いと思わなかった(笑)

「それをいっちゃ〜おしめーよ!」ですよね^^;

でも、ここまで来たら、現在上映中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観に行きます!

また感想記事書きますね〜

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q